夢の記憶2020

2020/02/22 06:00
 『夢の記憶』が大河長編になっているので、稿を改めます。 2020/02/22 リーチ! ハズレ?!  この光景は昔の現実の記憶だったかな? 夢の記憶だったかな?  と、半分寝ている未明に考えていました。どんな光景だったかは忘れました。 過去の夢はすっ飛ばす。↓ 2020/02/16 めでたく年間休日日数が365.25日になった、その日。派遣先のPCに個人データを残していたことに気づいて。ま、いいか。ヤバいデータは入れてない(せいぜい濠門長恭クンの原稿くらい..

続きを読む

評価のずれ

2020/02/08 10:20
 小学校3年でしたっけ。家から紙の箱を持ってきて自動車を作る授業がありました。今みたいにモーターセットとかはなくて、車輪だけは支給だっけな? 拙は栄養ドリンクの細長い箱を二つ持ってって。 ひとつの方に時間の大半をかけて、切り抜いた色紙(金銀赤とかとか)貼ったり装飾に工夫をこらして。 坂を転がすので、頭の部分(箱の中)にパチンコ玉をセロテープ止めしたっけ。 先生の評価は、「ふうん、綺麗だね。よくできでるね」  時間がなくなってきたので、もひとつのほうは、ちょこっと単色(赤..

続きを読む

夢の記憶

2019/12/24 05:18
 sage進行ですので、「紙飛行機の作り方は、seesaa,戦闘詳報で検索して」といっても、たどり着けない方もいるでしょうから、直リンクを貼っておきます。ま、QRコードを印刷した紙も準備はしてますけど。ホリカワ式 ゴム発射専用折り紙飛行機→エンジェル1 Mk.II ゴム発射(以下略) 2019/12/24 学生時代と近年とがチャンポンの夢でした。 製図の課題が間に合わなくて(2枚のうち1枚はBFもどき。あと1枚は烏口で墨入れ!)。 午後からは紙飛行機大会なので、2枚目は..

続きを読む

無意識の差別

2019/11/03 08:00
 拙の近しい年配者の記憶語りです。 この人物は、高校2年まで、さる少年団にはいっていました。 全国組織でしたが、ボーイスカウトのような指導者への研修はなかったのではないでしょうか。その人物の所属している団では、旧海軍士官のツテで指導者を集めたりしていました。 この少年団が、沖縄の少年団を親善訪問したときの話です。当時は、まだ米軍施政下で返還直前でした。 指導者のひとりが、得々として少年(少女を含む)たちに教えたことは。「地元の人に、どこから来たと聞かれたとき、『日本から』とは..

続きを読む

俳句二首

2019/10/06 07:00
夏空を 見上げる我に 風寒し  高校の時『別の男子に片想いをしている女子同級生に片想いをしてしまった』という、ややこしい状況。校舎の屋上にて詠める。 秋風に 包まれ母の 温かみ  母の葬儀後、平常勤務に戻った初日に、昼休みに公園で『目の休憩』のために緑と空を見ながら詠める。  昭和と令和をへだてて、拙が詠んだ句は、この二首きりです。  つぎは、春の芽生えを詠んで。 最後に木枯らしが辞世の句になりますかしら。

続きを読む

再発見

2019/07/17 21:00
 そうそうPC画面とにらめっこばかりもメガテンになるので。でも暑いし噴水が紙飛行機を巻き込みやがるので。噴水とか空とか緑とかを眺めに公園で、20分ばかりボケラ~っと。 で、気づいたというか思い出したというか。漫然と眺めてると、噴水は「水流」に見えますけど。水の流れにそって目玉を動かすと、写真のような「水の粒」に見えるんですよね。発見したんじゃなくて、思い出したんです。 で。もひとつ。これもたぶん昔から知っていたけど忘れてたのが。『ハーケンクロイツ』。つらつら考えるまでもなく ..

続きを読む

もっと見る