もうひとつの旭日旗問題

 ヨツベでは皆無。ネットで検索してもなかなかHitしないので、ここに書いておきます。
 徴用工問題とも、微妙に絡んでおります。
Bq5zP1YCUAAkzEB.jpg
 戦時中、海軍は民間船舶を「居抜き」で徴用しました。つまり、船舶を海軍で使うとき、それまでの民間乗組員を、そのまま軍属として使い続けたのです。海軍からは「艦長」以下数名が派遣されて、それまでの「船長」を指揮下においた。
 海軍士官はスマートだとか言われてますが、まあ、徴用船に派遣されてくる連中は落ちこぼれ組。はい、拙の独断で書いています。しかし、ハンモックナンバー最優先で、駆逐艦にまわされる士官なんて、士官学校の成績が悪かった連中ですから、その中からキスカの奇跡の撤退を演じた艦長も出ていますが、ここらは省略。そういう例外はあるにせよ、総じてスカポンタンが多かったのでしょう。
 スカポンタンが、民間人に威張り散らして、昨日までは絶対権力を握っていた「船長」を顎で使う。まあ、商船乗組員の反応は想像にかたくないですね。なので、こういうのもあります。やっと見つけました。

 軍艦旗=旭日旗です。

 徴用船舶に関する議論がネットですっぽり抜けているので、ここで取り上げてみた次第。
 こんなネタまで濠門長恭クンはオカズにします。詳細はこちら(R-18)→
 画像だけ上げておきます。乳首無ければ全年齢らしいので、ちょい加工。
20171207141900852.jpg
 ところで、話は虚数軸方向にねじくれますが。
 竹島の向こう側では、あれが旭日旗に似ている、これが旭日旗を連想させるとじゃかましいですが。
 円形から放射状の線が出ていれば、ALL-OUT! かい。
なんでしょね.png じゃあ、これは?
 ほんとは、もっとデフォルメした絵を乗せたかったのですが、楕円が二重とか。
 さすがに自粛して、某TV局のロゴを加工してお茶を濁しときます。拙の考えでは、これぞ、人類すべての故郷(※1)であり、愛(※2)と平和(※3)のシンボルだと思いますけどね。
※1 女をば 法の御蔵(みぞう)と いう実に 釈迦も達磨もひょひょいと生む
※2 愛のないシチュエーションもありますけどね。
※3 「戦場の愛」てのも乙ですが、従軍ナンタラが絡むと……はい、濠門長恭クンの出番です。




posted by 晴鬼 at 20:36Comment(0)日記

うざいPRIMEが重宝なPRIMEに

にじよめ - 二元美少女専門ブラウザゲーム&ソーシャルゲーム


 通販をするたびに、ほぼ自動的にPRIME会員に登録されていました。回避するボタンはあるのでしょうが、ついうっかりポチることwwではなく、「しばしば」。たんびに、登録抹消していました。ちょっとくらい配送料が安くなろうと1日早く届こうと、月額500円はもったいない。
 という考えが、スマホデビュー後に、コペ転のコロ卵です。
 だいたい、通勤の友が4コマ系マンガ雑誌。たまに文庫本。月に一葉ではすみません。
 で。ふと。Unlimitedで1野口払わなくても、PRIME会員ならロハの電子書籍がいっぱいあります。
スマホんだな.jpg
 おかげで、教養費(???)がぐっと減りそうです。
 ただまあ。紙媒体以上に目が疲れるんですよね。
 朝起きて、サイト巡回して、WORD立ち上げて、通勤でスマホって、9to6でCADやって。帰宅後もエロ画像動画漁り。
 人類史上、かくも苛酷に一般庶民が目を酷使した時代があったでしょうか。いや、ない反語法。
 鰈カレーもあいまって、目がしょぼつきます。
 ああ、ほんま。週に2日くらいは大空を見上げて歩きまわる日々の到来が待ち遠しいです。そのためには
 1:娘が留年せずに卒業してくれる。
 2:地面ばかり見ないですむくらいには紙飛行機の腕が上がっている。
 ことが、必要です。2は大丈夫というか、すでに準B級市民ですが。1は、はてさて……


posted by 晴鬼 at 12:21Comment(0)日記

ちいさなかいきょ

 なんと、シャアとペイトンと。
 2夜連続で酒を飲みませんでした。2010年代では、初の快挙です。2000年代に痛風で痛い目に遭って、何日か休酒して、投薬で喉元過ぎて暑さを忘れて以来の……小さな快挙です。
 当然、今夜は祝杯です(こらああああああああっ!)
小さな開渠.jpg
 はい、「小さな開渠」です。
 問題は。断固連チャン阻止!できるか田舎都会です。
 明日からは、中くらいの開渠、大きな開渠に挑みましょう。
 1週間連休酒くらいに成功したら、隣のJR駅の極楽湯で本格的に祝杯です。
 だいぶん、いつのも調子が戻って来真下真上。

posted by 晴鬼 at 20:49Comment(0)日記

Cカップ



 PCゲームをしても虚しいだけなので、小説打鍵に戻っていましたが、やはり虚しい。
 あ。この記事のタイトルは、そういうことです。[胸C]です。

 やはり、『最後の(順当な)喪失』は心の隅にこたえます。葬儀の挨拶で不覚にもルイセンコ(数語不明の部分)してカタルシスだと思ったのですが。グリーフケアなんざ要りませんが。
 父を送ったときは母が健在で実家もあったし。悲しみは今よりも深かったものの、まだ『帰る所』が物理的にも心理的にもありました。
 母にこちらへ来てもらって、実家を撤収したときも喪失感が大きかったものの、まだ母親という存在がありました。
 今回は、その最後のよりどころを喪失したので。かなり滅入っています。

 とはいえ。「虚しい」なんて言い出すと、「虚しくない」ものなんて、ありませんね。
 生命の存在理由の根幹たるDNAは、2人の子供に継承させました。未継承部分が25%ありますが、これは仕方ない。たとえ10人の子供を持ったとしても(破産しますがな)、0.1%ほどは未継承部分が残りますし。
 それに。小生にはDNAの継承だけでなく、大多数の人にはない、PDF(あるいはepubなど)を遺したという自己満足があります。AMAZON、DLsiteその他がある限り、作品は存在し続けます。いや、内容の規制で販売停止になる未来も想定できますが。それでも、誰かのハードディスクなりスタティックディスクなりオンラインストレージで生き残るでしょう。そして、百年後に濠門長恭が再評価……されるわきゃ、ねえわな。
 自分という存在が消滅したあとも、DNAにしろPDFにしろ、分身が遺る。
 でも、それも須臾の間でしかないのです。
 人類が滅亡せず、太陽の終焉以前に他星系に移住しても。最後は、宇宙そのものが滅びる。
 宇宙誕生から消滅までの、数百億年かもっとかはともかく。人類なんて3億年のゴキブリ以下。
 宇宙が消滅してからも時間が存在するかとか、現代物理学では……ちょい[宇宙の終焉]Wikiったら、あれこれ出てきましたが。拙の専門はSMであってSFではなくなっているので、パス。

 つまりは。『虚しい』と考えること自体に、意味がないのです。
 さいわいに。小生には、妄想の文字化という、他人の目には不毛にしか見えないかもしれませんが、生き甲斐があります。この3連休をボケラ~っとして、しみじみと思いました。
 さて。明日から頑張りましょう。というのが、一番いけないんですけどね。「今から、すぐ」であるべきなんですけどね。
091aba255acd1081b14198cf2a227468_s.jpg
 今回のアイキャッチ画像は『雨中の終わり』とかボケてみようかと思いましたが、適当なものがなかったので。
 『生き甲斐』=『生の貝』にしておきます。
 これをメタファ的に解すると、まさしく「男の生き甲斐」のひとつでもありまする。

 追伸:『最後の(順当な)喪失』と書きましたが。女性のほうが長寿だとか、こっちのほうが年上だとか、そういう理屈は無視して、あと一回だけ喪主を務める予定です。若い頃は、孫の顔を見て曽孫の成人も見届けて、子供達を見送るくらいのことを(年中無休で酒を食らって煙草をふかして運動なんかせずに)願ってましたが、さすがにそれはねえ。


にじよめ - 二元美少女専門ブラウザゲーム&ソーシャルゲーム
posted by 晴鬼 at 15:42Comment(0)日記

暇で麻痺しそう

 初七日も過ぎましたが、骨箱が書斎に祀ってあるというのは関係なく。書く気になれません。
 犬猫は理想スタートができず、ヤンピで。
 ちょこちょこっと(本格)紙飛行機を飛ばしに行くのもかったるくて。
 暇ですなあ。
 無趣味(ボランティアを含む)の人がリタイヤして、ヤリタイことがなくて、鬱勃たるパトスも消沈するという、その境遇を先取りしています。
 タイクツです!
fe9fd43d6fd0719f0e4c1959ed79c67f_s.jpg
 
 へへへへへ。プウ……鯛が靴を履いているいる画像を予測しましたか?
 もっと捻ってというか、もっとストレートに。
 タイの洞です。
 なに、アホなことやってるんでしょ。

 まあ、気の持ちよう。後ろで親に見られてても、なに恥じることはありません。文芸活動です。副収入です。
 連休明けから再起動して、つぎの3連休で休日20枚ペースにまで復活しましょう。

 というわけで。
 20時間くらいでクリアできるPCゲームでもしますか。

posted by 晴鬼 at 13:43Comment(0)日記

なるほどねえ

PCゲーム、PCソフトのダウンロードショップ - DLsite Soft

 たとえば、日本国内の新聞に、おもっくそオチョクッた「ご意見」を送ったとすると。
 無視するか「貴重なご意見を賜わりまして」ですかね。
 ところが、パイのパイのギッチョンチョン。

ハンギレ.png
 これが、公式アカウントからの返事です。拙は暗号に疎いので、グルグルさんに翻訳してもらいました。
 バカ!あなたのような馬鹿みろする新聞ない。見るな
 へええ。ウェブサイトに載っけておいて「見るな」とはねえ。
 これから着替えるけど、見ちゃイヤよ。て言われると嬉しいですが。これは、遅漏巨根のイラマチオですね。開いた口がふさがりません。

 拙は、このダジャレが気にいっています。
 ハンギレ新聞 実際は完全ブチキレでしょうけど。


ノリ悪い.jpg もいっちょ、お隣ネタ。
 この御時世に娘が旅行に行ってきまして、無事に帰国しました。
 兄へのお土産が、これ。ちなみに、パパには無ッシング。
 密閉式なんですけど。開かないんですよね。両手でつかんで引っ張っても駄目。筋力溢れる若者が10分格闘して、なんとか開封。密閉の完璧さと開封の容易さとを兼ね合わせるにも技術がいるんですな。
 子供達いわく。
「まさか、こんなところで日本との技術力の差を体験するとは思わなかった」

 パッケージが暗号と英語だけなのは、コメントしません。ニチホン語平気の同種製品パッケージもシコタマ川ですから、これは「らしさ」の演出でしょう。


posted by 晴鬼 at 07:00Comment(0)日記

タピオカねえ……?

20190811_130240.jpg 今頃になって採り上げるネタでもないでしょうが。
 機会があって、これも社会勉強と、飲んで(食して?)みました。
 ネチャネチャモチモチ。幼児に与えたらグミよりよっぽど危険。
 しかも、味が無い。なるほど、これなら古タイヤで偽造されてもわかりませんね。

 なんや、最近は暴力団の資金源にもなってるとか。
 亡国の可食物です。

 おそらく、生涯にわたって二度と食さんでしょう。

「ねえ、タピオカ・ティー飲もうよオ♡」
 なんて、(可愛かろうがブスだろうが)若い女の子に甘えられたら、もちろん上記の一文は三重取り消し線ですけどね。
posted by 晴鬼 at 00:20Comment(0)日記

あはれといふも、なかなかおろかなり

祭壇.jpg通夜
 さきほどの導師様の御説教にもありました「我が先か彼が先か」となれば、母はまず最終ランナーといったところでしょう。
 しかし、生命は遺伝子/DNAのリレー競技です。母は父と結ばれて私と弟を遺し、私たちも伴侶を得てそれぞれに子供を得ました。願わくは、子供達も伴侶を得て、DNAを次世代にバトンタッチしてほしい。
 この場を借りまして、個人的な願望と――普遍的な生命の真理と私が信じていることを述べさせていただきました。
 本日のお集り、ありがとうございました。

葬儀
 母にこちらへ来てもらって、実家を撤収したとき、多量の衣装ケースを処分しました。私たちが帰省したときに使う下着類なども、それぞれのケースに名前が貼ってありました。しかし、もっとも多かったのは、『主』とだけ記した衣類ケースでした。父の死後三十年ちかくが経っても、ずっと残してあったのです。
 母は、父を大変に慕っておりました。当家では宗派の流儀から外れて、繰り出し位牌を祀っています。位牌の中に小さな木の札が何枚も収められていて、それぞれに俗名・享年・戒名が記されています。その中に父の名は無く、いただいた戒名を記した奉書が仏壇に祀られていました。位牌に収めてしまうのが忍びなかったのでしょう。
 四十九日の法要が終わったら、母と一緒に父も繰り出し位牌に納めます。
 これは、私の死生観とは相反する感慨ではありますが……結婚してから共に過ごした年月とほぼ同じ年月の別離の後に、二人は再開するのです。
 [以下数語、記憶曖昧]
 本日は、ありがとうございました。
posted by 晴鬼 at 18:26Comment(0)日記

きゃああ、エッチいいい!


個人的な湿っぽい話はSAGEてしまいましょう。

パイ・ぱん.jpg
 企業名をモザイクしても無意味でしょうから、まんま晒しときます。
 まあ、メーカー側としても、用法としての「確信犯」でしょうね。わざわざ「ぱん」と後半を平仮名にして『パイ●パン』から距離を置こうとしてるんですから。
 いや。パイパンをエッチに結びつけるのは、淫毛=ワイセツという昭和的概念を引きずってるんですけどね。当時は、パイパンで筋だけそれとなく隠した写真がリックザックドムエルメス。
 でも、中近東の沐浴の千年の歴史だけでなく。現代的な衛生の観点から、娘の18歳だか20歳だかの誕生日に永久脱毛エステをプレゼントする親も、西欧先進諸国では増えているそうですし。うん、健全なブログです。


posted by 晴鬼 at 06:40Comment(0)日記

『一回休み』

 世界中で三番目に死んでほしくない人物が亡くなりました。
 一番と二番は息子と娘で……「家を継ぐ」という旧来の観念からは、鼻差で息子がトップかも。
 もちろん、自分自身はランキングを超脱しとりますし。
 子供たちの生産者については、むしろ、まっさきに……あわわわわ
4f13a6ce6fc364b8391839f6bcaa1ab0_s.jpg
 さあて。打ち合わせとか、アタフタしましょう。
 事後(アフター)だから、アタフタというのかしら。

 というけで。エロ妄想を綴る気にもなれず、焼尽決裁(それじゃ自殺ですがな)も先延ばしにして、アタフタの忙中閑ありには犬猫でもやり込みますか(←をい、こら!)。
posted by 晴鬼 at 13:45Comment(0)日記