発想の飛躍は難しい

 現在書いている(いわずとしれた)R18SM小説と、何本か先に書こうと練っているPLOTとで、根っ子の部分が、まったく同じ設定になってしまいました。
 というのは、この記事を仕込んだ時のお話。実は、下で触れている2本は、すでに校訂済み。『公女陵辱』にいたっては、DLsite、FANZA、楽天、BOOTHにて絶賛(賛が絶えている?)発売中だったりします。ごめんチャイナドレスは好きですけど、チャイルスは機械式水雷です。ギャグになるから使わないと言ったタイトルで出してるんですから。「まあ、出しちゃったの? 赤ちゃん出来たら責任とってよ」。

 執筆中のは、1963年のとある島の海女さんがヒロインです。
 島に静養に来た学士さんが、網元の次女と熱烈な恋愛に陥って。
 ところが長女が馬の骨の子供を孕んじまって。
 ・妹が姉より先に結婚するなど、姉が可哀そう。
 ・馬の骨を婿にはできぬが、学士様なら willkommen sie !
 姉を押しつけられそうになって、学士様と妹は駆け落ち。今度は学士様の両親が激怒曜激情。勘当されて。病弱な身体に鞭打って働いて儚くなって。でも、家の墓にはいれてもらって。
 母子家庭。母が不慮の死。
 ヒロインが伯母に引き取られて。憎い妹の娘への凄絶な性的食事的縄鞭的虐待が始まるという。
 ちなみに、伯母は学士様に逃げられた後に、別の網元の次男坊を婿に向かえています。婿の出番は、あまり有馬温泉。

 PLOTのほうは、拙がこれまで描いたことのない17世紀だか18世紀だかのおフランスぽい世界。
 前に書いた記事の『発想一番、展開二番、三時のおやつはキャラ描写』から派生したようなものです。
 血統的に継承権を持つヒロインが、後妻(とその娘)可愛さに実の父親から追放されるという。
『私、能力は平均値でっていったよね』第五章[女神顕現]の中の数行の文章が震源地です。
 そこに、とある漫画中漫画がインスパイアだかインフレーションだかして。
 絶対に使ってはいけないと自分を諫めているタイトル案は
 ×二人の公女  ツルカメ鶴亀 R18ブログ参照
 まあ、こっちも使いません。語呂合わせではギャグになっちゃいます。
 ×公女両辱
 サブタイトルは、まずこれになりそうです。
 おどろおどろしいドローンとは無関係な字面です。
 キャラ設定が。
 子爵家の一粒種の跡取り娘が馬の骨の子を孕んで。
 親があわてて没落貴族の次男坊あたりを見繕って。
 この入り婿が、なかなかしたたかで。愛人を囲っていて、娘を産ませていて。義両親亡き後、妻を謀殺して愛人を正妻に直して。自分の娘(の婿)に爵位を継がせようと。あれこれ画策して。
「おまえは、わしの娘ではない」
 だから、つまり、そういうことをして。下女扱いして。
 でも、遺言で「男子無き場合は、娘(名指しで)に跡を継がせよ」
 入り婿子爵は、愛人の娘に先妻の娘の名を名乗らせたり。
 先妻の娘への姦辱が前半。
 ついに悪事の証拠を手に入れた娘が逃亡して。
 国王の軍隊に、男爵と後妻と連れ子が捕らわれて。成人の2人は、早々に首チョンパ確定。
「おまえも陰謀に加担していたのであろう。わらわの名前を語っていたのが動かぬ証拠じゃ」
 復讐の鬼と化した先妻の娘が陣頭指揮で、後妻の娘を拷問にかけるという。
 いえ。たまには亀甲縛りだけじゃなくて鉄枷とか魔女裁判の拷問とかを書きたくなっただけですけどね。

 どっちも、親子関係がクリソツです。
 まあ、それをいえば。たいていの小説では、実の父と実の母と実の子供の組み合わせですから。
 いえ、そういう問題ではないですね。
 父親が実は他人だったという設定は『大正弄瞞』でも使いましたが、妻方の叔父が実の父親という、これまた近親相姦までぶち込んでますが。
 父と娘が実は――と、発想が似通ってるなあ。という話ですが。実は、この画像を使いたかったから丁稚揚げた記事かも?
八艘跳び.jpg
 はい。お題は『八艘跳び』ですね。
 チャンチャン。
posted by 晴鬼 at 21:21Comment(0)小説

渾心の力作



 さて。自作でそう呼べる作品はどれくらいあったかな、と。
 時系列で追えば。最初はSFですね。

 まずは『唯一の解』
 本社から離れた工場に泊まり込みで出張したわけですが。卓袱台を買ってきて、大半はそこで書きました。
 言葉はどんどんどんどん溢れてくるのにペンが追いつかない。もどかしさのあまり、左手で机をバンバン叩きながら書いたものです。
 渾身の力作でもあります。
 「方程式もの」です。

 つぎが『Never Comes Dawn』ですね。
 高校時代の詩をモチーフにした作品で、核戦争で滅亡した世界に「第二のアダムとイブ」になるべく、「人類の総意志」でタイムスリップさせられた若き男女の物語。

 今にして思い返すと。『生が二人を分かつとも』
 これは、相当のところ(SFマガジン・コンテストで入選、せめて佳作)まで行くという自信はありましたが、それは客観的評価であり、今にして思うと「渾心/身の力作」とは、ちょっとニュアンスが違います。
 それなりのアイデアに、ひとりの人間がせいぜい2回した直面し得ない「親の死」のついての実感を盛り込んだ、いわば「作り込んだ」作品です。それでも。

 SF系列の掉尾を飾るのが『双曲接点』
 これが評価(SFマガジン掲載)されなかったら、もう後は無い。
 410枚の筆者初の長編です。
 そして、後が無くなりました。


 そうして、SFからSMへ激辛カレイなる変身です。
 2次落ちとか、キルタイムコミュニケーション・デビュー&消滅とかしながら、2017年5月に電子出版デビューです。

渾身の.jpg

 ううむ。SMは基本的にも応用的にも、おのれの妄想を書き連ねているわけですから。どれもこれも渾心です。搾精です。
 あえて選ぶとすれば。

 『未性熟処女の強制足入れ婚』
 原題は『桃子・14歳』どっかで聞いたような。しかしインパクトに乏しいし『●4歳』にセザール鶴見緑地。
 これで、方向性は定まりました。あれもこれもテンコ盛りの大盤振る舞い。
 感動的なシーンもあります。
 実売価格1千万円のマゾ牝奴隷を護るために御主人様は4千万円以上を消尽して。
 感動したヒロインが、ついに身も心も奉げることを誓う。
    あ、スラッシュごとにリンク先が違います。
    DLsite/BOOTH/FANZAの順です。
    おっと、このリンク先は18禁ですよ。

 正月休みに初詣にもいかずに一揆加勢に書き上げたのが『大正弄瞞』
 この作品で、ついに妊娠と流産とを書きました。
 助演女優に「ツバナレ」していない少女を起用しました。
 Rkoubouでは、K絡みで一旦販売停止して、復活の際に(ここもまた新基準)もなぜか無事クリア。

 そして。IF戦史でもある『陸軍女子三等兵強制全裸突撃』
 筆者のミリヲタ魂も全開。
 素っ裸で両手を上げて(背中の爆弾の作動策を握っている)「へるぷみい、どんとしゅーつ」なんて叫びながら駆けよる少女を、如何に鬼畜米兵といえども撃ち殺しはすまい。というネタに、新兵虐めとか、女子従兵とか、すし詰め輸送船内の[自主規制]とか。

 しかし。FaceFace考えてみるに。
 SFは、無理繰りしてアイデアを捻りだして、そこに「わしゃ死にとうない」という人類共通のテーマ(妄執)を通底させた、悪く言えば「作り物」でした。
 しかしSMは、自分のオカズを次々と皆様に提供していくという、ごく自然(かなあ?)な流れで書いてきました。いわば、一文字一文字がスペルマ一匹ずつなのです。この文章を書くまで、そんなこと思ってもみませんでしたが、書いてみると実感です。

 というわけで。
 これからも書き続けます。
 目指せ植木金矢! です。
posted by 晴鬼 at 06:01Comment(0)小説

SF論理記号/論理記号SF



 こないだまで、大昔の自作SFを Burned shit / Fece hit 電子出版して、昔の自分のSF作品を for Emperor reading.
 何いってんだか。
 ふと思い出したのですね。当時SFMに乗った山田正紀の『神狩り』という作品。
 人間の使う論理記号は四つだが、二つしかなくて完結する「神の論理学」とか、そういうアイデアがありました。
 これは無理だと、出来っこないと直感で分かります。
 この作家、今は知りませんが、当時はおそろしくデタラメなアイデアもどきをひねくり出していました。
 磁気浮上列車の浮上間隙を無数のテレビアイで自動計測していて、そこに消火器の泡を吹っ掛けてエンコさせるとか。当時でも、もっとマシな微細距離リモートセンシング技術が存在していました。ゴルゴ13が宇宙空間での微小重力/無反動射撃でDATA拉麺かますのと同レベルです。

 脱線しとくと。なにも宇宙遊泳しながら射撃しなくても、背中をぴったりスペースシャトルとか乗機にくっつけとけば、すべて解決です。乗機がでかくて射撃距離まで接近すると発見されるからデンデンて設定もありましたけど。第二次大戦前から「無反動砲」は実在してましたし。
 まあ、いいか。今回はゴルゴの話でもG線上のアレヤコレヤでもないので。
 針路戻セーッ!

 とにかく。基礎体力(広範な雑学と柔軟な思考)があれば、ヨタネタは直感的にわかります。わからなければ、すくなくともその分野で小説を書く資格はありません。実体験の有無をいってるんじゃないですよ。実体験でいえば、濠門長恭クン……いえ、なんでもありません。

 で。論理記号の話です。
 論理記号は、四つあれば必要十分なのです。
 EQUAL、NOT、AND、OR。です。
 等価記号を挙げている場合もありますが。A⇔B
 これは、A⇒B AND B⇒A で表わせます。
 世の中には、XOR だとか NOR だとかありますが、すべて最初に上げた四つの組み合わせで表現できます。
 疑う人は各自グルグルヤフヤフにて。
 そういうハードウェア回路があれば、設計製作に便利だというにすぎません。
 NAND回路さえあれば、すべての回路が組めるというのも「便宜性」の問題です。
 とにかく。如何に神様といえども「YES/NO」だけですべての論理が作れないだろうというのは直感でわかります。わからなければ基礎体力を鍛えてください。雑学は、アレコレ読んで。思考の柔軟性はSFを読んで。
IPH242082-04.png
          https://japaneseclass.jp/dictionary/真理値から拝借

 さて、ここからが本題です。
 ふと思ったのですが、四つの論理記号のうちEQUALだけ性質が違っているように思えます。私は思います。
 SF的飛躍。
 NOT、AND、OR。この三つを三次元座標軸と考えて。EQUALを時の流れと考えるのです。
 これで時空連続4次元体です。
 では、5次元は???
 ということで、4次元空間(時空連続5次元体)は、3次元世界(時空連続4次元体)で表現できないわけです。
 つまり。人間には理解できない論理世界には五つ(以上)の論理記号が存在する。
 これだと、立派にハードSFってます。

 誰か、書いてみませんか?
 まあ。ラノベのSFモドキしか読んでない読者、書いてない作者には¥も$も£も₣も₩(しつこい)も無い話ですかね。上から目線。

posted by 晴鬼 at 06:00Comment(0)小説

言葉の使い分け(1)



51Qarrpp4RL._SX298_BO1,204,203,200_.jpg とっくに通読している
をときどき摘まみ読みしている。
 このなかで「傀儡子で武士とは当節珍しいことだな」という文章があった。
 別の章では「当代の武士に忠義の観念がないのと同様である」という文章もある。
 (下線はブログ執筆者)
 一般的に、「当時」という言葉もある。
 さて、どう違うのであろうか。などと考え込まずとも、拙は(多分)正しく使い分けています。感覚です。扇子です。団扇です。
 いや、まあ……
 まず「当時」。これは、令和から昭和を振り返って「当時は毛が見えなければ猥褻でなかった」とかいうふうに過去を振り返る意味を内包しています。
 対して「当節」は、「当節では、猥褻云々どころか、自動車ポルノなどと摘発される」と、現在を語ります。念のためにいえば、物語の部隊が大隊なら……物語の舞台が大正なら、大正が対象です。
 さて「当代」。これは濠門長恭クンは時代劇でしか使いません。ニュアンスとしては「当節」です。小説を書いていて使いたくなったらネット検索しますが、今はしません。

 こういった、似ている言葉の使い分けは、間違ったら馬鹿にされるものがあります。「鞭」は紐の外延です。「笞」は棒の外延です。ただし、『乗馬鞭』と表記するのが一般的です例外です。こういうことに無知だと、りっぱなエスエム小説は書けません。「亀甲縛り」と「菱縄縛り」も同様です。
 脱線まではしなくても分岐しかけました。

 「取る/執る」の使い分けも難しいです。「付く/着く」も同じ。濠門長恭クンも、この辺りは脳みます。心(感覚)でも間隔が取れません。
 別の言葉(主として漢字熟語)に言い換えたとき、どちらの字を使うかで判断すればおおむね間違えませんが、「付着」なんて例もあります。
 こういった言葉の使い分けが気にならないくらい「読ませる」話が書ければ、それに越したことはないんですけどねえ。


にじよめ - 二元美少女専門ブラウザゲーム&ソーシャルゲーム
posted by 晴鬼 at 14:14Comment(0)小説

WORD講座(文字の回転)

 おもに縦書きで遭遇するイラマチオイラです。
 半角文字が横倒しになるのは御存知でしょうが。ギリシャ文字も全角のくせして横倒れます。
 「8の字形」は、逆に倒れてくれたほうがブラジャーとか乳枷の形容に便利ですが、そこまでの贅沢は言いません。
 問題がギロチン磔架と、穴を明けないクリ(に限らない!)ピアスです。π[パイ]、Ω[オメガ]これは、どうしても倒したくないです。パイについては突兀たる「兀」で代用できますが、中世西洋にはふさわしくない。というのが、拙の文字感覚。
 ネットで検索しても、テキストボックスを使えとか、シチメンドウクサイ方法ばかり。だいち、PDFとかEPUBに流し込んだときにどうなるか。
 で。とある事情で(白々しい)『ミスリルの悲劇』を縦書きにした原稿を校正してると、「Ω」が天を衝く怒張直立してるじゃありませんか。やり方を忘れてるんですね。もっかい検索してみると、一発で出ました。
 ある程度の見当をつけて検討するとそんなに健闘しなくても目的を達成できるんですね。拳闘/剣闘/賢答/献灯/遣唐使その他までは手が回りませんでした。
 猿轡(ギャグ)は、さておき。
 答えは[縦中横]でした。縦書きで「?!」とかを1マスに収めるときに便利ですが、このときに文字が寝ますというか起きます。この文脈では反対語が同じ意味を持ちます。
縦中横.png
 青線部分を選択して、[縦中横]です。赤枠のようになります。1文字でも指定できるのがミソでした。
posted by 晴鬼 at 08:14Comment(0)小説

禍転じてオクトパス

人生万事サイコロと馬
人間至る所青山洋服店有り

これは芸術であって、エロでもポルノでも有馬温泉お医者様でも治しゃせぬ♪
t02200307_0490068310393951314.jpg金$でSMX工房閉店だからこそSFX工房開店で。
ワープロ以前の手書き原稿の同人誌をOCRしてます。
「ぽくは」→「ぼくは」
「収東」→「収束」
ふつうの誤字脱字チェックと趣の違うベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番で、結局は全文読み直し。
油断が石油禁輸です。
で、プロセス百段飛ばしで、若き頃の文体が甦ったりして。

※しかし。じきに別の――もっと軽い足音が、牢獄の扉を開いた。

※天井から壁の隅へ引っ張られていた鎖が、部屋の中央に垂らされた。鎖があることには気づいていたが、それがどう使われるかなんて、リディアーヌは気にもしていなかった。しかし、その鎖が手枷につながれて――滑車で折り返した一端が手繰られるに連れて腕が吊り上げられていくと、控えめにいっても無関心ではいられなくなった。

こういう文章は、最近は書いていませんでした。
足音が扉を開けるという暗喩とか。
「滑車」からどんなふうに鎖がたれていたとか事前に細密描写をしていました。

つまり。文字数がガクンと減ってきました。
え?
もちろん、Hシーンはネチネチ餅餅雑煮ですよ。健全なブログ(うぷぷぷぷ)ですから引用しませんけど。

これで文章が引き締まって、アレがコレすれば(エロらしさとか構成とかは、マグニチュード9の磁心があります)、それで渡仏できれば。熱帯雨林さん蟻が十ならムカデは千年です。
なにかモンクかビショップかあるか? 紺店壺利子恥夢?

ともかく。
なんか「総決算」ぽい気分になってます。
もちろん。「恥丘か。なにもかも懐かしい」ではないですよ、多分……
現在の濠門長恭クンが初心に立ち返って、大河長編病から本復して。
ドワアな作品をモノリス。
隆慶一郎じゃあねえよ。植木金矢だよッ!


posted by 晴鬼 at 19:33Comment(0)小説

自我持参

にじよめ - 二元美少女専門ブラウザゲーム&ソーシャルゲーム


 ここのところ、通勤中の電車で(二宮金次郎の真似はしません)電子書籍を読んでいます。
 向上心があれば純文学とかを読むんでしょうが。
 「山椒大夫」なんて、ストーリイもへったくれもないし。「羅生門」から"Courage Under Fire"への道筋はわからんし。「鼻」なんて出来の悪いショートショートだし。「銀河鉄道の夜」は肝心の旅立ちのシーンが欠落してるし。
 そういえば、学校でトロッコの問題を取り上げて騒ぎになりましたけど、「塩狩峠」という別解がありましたね。
 トロッコだけに脱線しました。
 ともかく、面白くないんです。
 面白かったのはラノベですかね。ずっと下に画像をあげときますが。「本好きの下克上」は、主人公の動機づけがヘンテコです。「本を読みたい」はわかるけれど「無ければ自分で作る」というのは、そうじゃないでしょと思うんですよね、一般論として。
 ラノベに共通しているのは「グイン・サーガ」と同じで超斜めに読めるということです。
 好意的に評すれば、ストーリイを先へ先へと読み進めたくさせるパワーがあるということですが。
 描写が散漫であるから飛ばして読めるということでもあります。
 以上は熱帯雨林ですが、曲芸読者も読んでます。
 いちばん面白かったのは……濠門長恭の諸作品。てへぺろぺろ。
 これは、読み飛ばせません。ていうか。ストーリイ展開よりも、エロ描写SMシーケンスこそが命の作品ですから。
 自分で書いた物語のくせして、じっくり読み込んだりしました。その過程で誤字脱字に気づいたのは On the shelf。
 読んでいてつくづく思ったのは、なんで、これが売れない(商業出版の編集者にはじかれる)んだろうということです。読者としての拙は、熱帯雨林で売られてるアダルト小説の大半を、途中でブン投げてしまいます。パイプクリーナーです。詰まりません。こんなレベルのエロで我慢させられてる読者がかわいそうです。
 いえ。濠門長恭作品は、むしろある意味あっさりしてますよ。
 ズコズコバコバコアヘアヘは少ないし、ビシバシキャアアにしても全文章量の半分以下です。エロ(SM)シーンが90%以上無ければならないていう意見を基準にすれば、濠門長恭作品はエロ小説でないです。

 ところで。何度も書いたと思いますが、アダルト(エロ)小説とポルノ小説との違いはなんなんでしょうかねえ、熱帯雨林さん?
 まさか「マ●コ」がエロ小説で、伏字無しがポルノ小説?
ほんほんほんほん.jpg


posted by 晴鬼 at 06:59Comment(0)小説

投了! かな?

 野波恒夫クンの作品で電子データが残っているやつは、全部投げ終えた。という意味です。

五冊.jpg

 最後の『紫電改の豚』は、ただいまミットに向かっているところです。
 ちょっと(ラノベよりもはるかにおとなしい)エッチぽいコメディ短編を載っけてるので、まさかですけど、なにせ伸び縮みする物差しですから。もしも威茶悶つけてきたら、この相手にはR工房とかDLしてとかファン座とかと違って、言うだけ無駄にダム決壊ですから、とっととその1作を切り離します。無事ストライクでした。@2019/12/16
 とりあえず、おまとめリンクを貼っておきます。

 そのうち。週に2日は青空(の紙飛行機)を見上げて暮らす生活になってから、紙媒体の同人誌をスキャンしてOCRして、あと5冊かそこらにはなるでしょうが。まあ、3年後くらいに着手して4か年計画です。49歳までに I will take a kick.

 しかし。校訂していて、つくづくわかりました。このレベルではSF書きとしてプロでは通用しません。
 SM書きなら、妄想の方向性が一致すれば通用するはずですけれど。
 なにしろ。蓄積した妄想がリビドーに衝き動かされて書いているのですから。
 とはいえねえ。同人コミックとかイラストとかゲームとかが主体のサイトでは、小説は分が悪いですね。この2年半で累計2千冊弱ですもの。あっちでは、既読ページ換算を含めて4千冊以上ですもの。
 ま。仕方ないので。路線が合わないのは覚悟で、年に2回ずつ100万円を狙っていきましょう。

 それにしても。SFを書く合間の小遣い稼ぎで始めたSM小説が、いつの間にやらライフワークのレーゾンデートルになってしまいました。売上大幅ダウンでも書き続けられるか。まさに今がBoy’s Fieldなのであります。

 さて。ここからは一部関係者にしかわからない内容であります。
 昔の作品を校訂していて、つくづく身に沁みたのが。
 「うん。なるほど。これではプロ作家デビューできねえわなあ」ということです。
 文章力は、及第点以上と思います。
 構成力は、必要水準にチョト届かないかも。
 問題は、発想です。義経に届いていません。くっそおおおおお!
 心理描写は……SFでは必須とはいわないにしても。いや、まあ。1文字違いの分野では男性読者を納得させるだけのヒロイン心理を書き込むにせよさり気なくにせよ……1mmでも触れたらバーは落ちてしまいますものねえ@高跳び競技。
 SMの場合は、作者の妄想力が種々の欠点を打ち消しますが。

 もひとつ思ったのは。
 SFを本気で書き始めて数年後も、10年後も、根本的には変わっていないということです。
 この間、師匠の薫陶も受けていますが。細かな欠点は修正されたにせよ、根本は才能です。
 小説作法も知らないオバチャンがカルチャースクールで開眼したというのは、ままあるパパパッです。
 しかし。10年も20年も指導を受けながら、結局薬局作曲となると。つまりは、才能です。
 球根でたとえてみましょう。
 眠っていた球根が水を得て発芽して、添え木とかよろしきを得て大輪の花を咲かせる。うん。ありますね。
 しかし。球根が元々小さかったら。これは、どうにもならないと。つくづく思い知りましたデスノート。
 というわけで。
 野波恒夫クンの球根は小さかったんだなと。
 しかし。濠門長恭クンの球根はすなわち妄想ですから。これは、でかいですよ。
 ただ。読者が求めていると編集者が思い込んでいる花の色とは違っているかもしれません。

 とはいえ。構想&(事実上)第1作執筆中の「昭和ノスタルジー」シリーズは。同時代を生きてきた強みがありますから。
 もしかして、もしかすると、もしかするとき、もしかしてええええええ!
posted by 晴鬼 at 16:49Comment(0)小説

電子データは偉大なり

 TXTベースで残ってたやつをチョコマカ編集して。
 遅れてきて電車に乗り損ねてホームに転落してしまった野波恒夫クンの「外部評価Max」作を収録しました。3冊目です。
 
表紙(生が二人を).jpg
 三振にはなりません。フォアボールも準備中です。
 さらには。フリーソフト(外部無料サイト援用)のOCRという武器萌えて。
 5年計画くらいで、野波恒夫一式網羅予定かな、と。
 しかし案山子。SFとSM。一字違いでも食いつきは3桁以上違いますね。まあ。SFでシコルスキーできたら、紛うこと無きド編隊飛行ですものねえ。

posted by 晴鬼 at 22:09Comment(0)小説

第2弾

 昔のワープロのデータがTXTで残ってるやつは、早いうちに出していきます。
双曲表紙.jpg
 野波恒夫クン、渾身の力作です。13万文字/原稿用紙438枚です。詳しくは、お買い上げまたはサンプルにて。
 
posted by 晴鬼 at 06:59Comment(0)小説

11人もいない!

のに、大チョンボ。訂正しましたけど。

 萩尾望都大女史(そんな尊称あったっけ?)が若かりし頃『11人いる!』のストーリイを思いついたとき。そんな大人数のキャラを描き分ける自信が無くて。「7人いる!」くらいで描こうかなとか考えて、結局、描き分ける力量がついたと自信を持てるようになってから作品化したと。そういうお話ではないのです。
 拙なんざ、アニマとアニムスとデウス・エキス・マキナ。頑張ってもアニマムス(兄の娘ではなく、男の娘)を書き分けられれば上首尾です。狂言回しのたらい回しの、まわすなんて、きゃあ、エッチイ!。

 本筋に入りましょう。メコ筋に挿れるのではありません。

 興に乗って図に乗って調子に乗って書いた作品の校訂をしていて。
 とあるシーケンスで。最初にABCDが登場して。次にEFGの出番。その後で再度(休憩が終わった)ABCDが出るはずだったのに、AEFを出してしまったのです。しかも、AとEが同時に出ないと進行がグチャります。
 アルコールが入っているせいか、ドも鳴りません。ミもファもありません。
 翌朝、自然の順番ではなく、ゲームマスター(をい、ごるぁ!)がその3人を指名したということにして、改稿をミニマムにとどめました。

 これまでは、アルコールがはいると執筆速度1.5倍だったのに。
 わしも、歳じゃのう――という、お話です。
 ちなみに。とあるシーケンスのソフトイメージは、これです。
takigyo_15.jpg
 着衣を剥ぎ取って縄を追加していただくと。
 『寒中座禅(転がし)修行』3.滝行
 に、なります。
 2020年1月1日に各サイトで発売開始予定(確定)です。
posted by 晴鬼 at 20:53Comment(0)小説

発想一番、展開二番、三時のおやつはキャラ描写

にじよめ - 二元美少女専門ブラウザゲーム&ソーシャルゲーム

 そりゃまあ、基本的な文章力は必要ですが。
 ブンガクテキ表現(あるいはラノベ文体)などはUSAイリノイ州クック郡の都市(へえ、州都じゃないんだ)です。
 以前に「魔王の秘書」で、非現実的仮定を論理的に推し進めると、ここまで捧腹絶倒という話をしましたかが。
 そんなヤツで、もっとすさまじいのを見つけました。読者の圧倒的支持を得ているようです。

 日本の一世帯あたりの平均貯蓄額は1,752万円だそうですが、「うちは貯蓄ゼロだよっ!」と悲観に暮れる向きも多いでしょうが。実際のところ、四世帯に一世帯は貯蓄ゼロだとか。
 0円、1500万円、100万円、50万円、300万円、7万円、23万円、85万円、500万円、1億4,955万円
 はい、平均値は1,752万円ですね。そういうことです。
 分布の中で左と右が同じになる中央値は100万円です。
 仲間がたくさん居る最頻値は50万円以下です。
 富の一極集中。

 51vjl7ZBSiL.jpgしかし。種明かしをしとくと。『私、能力値は平均値でって言ったよね!』
 異世界へ転生することになった少女。姫川亜弓なのに北島マヤだと思われて、プレッシャーを受けてきた反動で、「平凡な女の子」になりたい。なんて、キャンディーズみたいな願望がありました。例えがいちいち昭和ですな。
 で。パラメータの振り分けで、神様に「なにもかも平均値にしてください」とお願いして。
 その通りになるのです。
 身分は、[王族、公爵、侯爵、伯爵、子爵、男爵、騎士、平民、奴隷]のど真ん中の子爵。の娘。最頻値無視。
 魔力は、人間と神龍を足して二で割って……人間の6万8千倍!(だっけ?)
 この世界の隠れパラメータのレベルは、常人の1(3に到達できるのは稀有)と神様の10を足して2で割って……
 もう、この発想の破壊力たるや!!!
 これだけで、デビューに十分な資格を備えています。
 展開のご都合主義も、むしろ喜劇感覚で共感しちゃいます。
 キャラも、ステレオタイプ(テンプレ)ですが、立ってます。拙など、とても気恥ずかしくて、ここまで開き直れません。
 そして、文章は Mosquito cry and Shark cry. ラノベ文体としては、整っています。

 「小説家になろう」サイトで連載中に、(現在12巻だそうですが)1巻分の分量にもなっていない段階で、商業出版のオファーがあったとか。ふうむ。まともな目を持った編集者もいるんですね。
 そして、ゲーム感覚SF背景ファンタジーという、ラノベの王道です。

 実は、AMAZONE Prime readingで無料だったので読んでみたのですが、人間と竜の魔力の算術平均値というくだりで、電車内だったので、クスリで我慢しときました。
 後で息子に聞いたら、名前だけは知っていて、12巻というのはこちらが教えてもらいました。

 この発想は、濠門長恭クンにはできません。全裸緊縛三角木馬鞭打石抱浣腸で……コミックには不死娘のジャンルもありますが。生身の少女が泣き叫ぶから、面白いんです。

 隣の芝生は青い。山より大きな猪は出ん。
 理由も開示せずにブロックかましてくるAサイトにも負けず、伏字で出させてくれるDとかFに感謝して、あれもこれもAutomatic pornのイチャモンをつけてくるRは放置プレイで。
 さあ、『未通海女哭虐~裸の昼と縄の夜』を書き進めましょう。
 微妙に、光瀬龍センセイ、萩尾望都センセイ、ごめんなさいです。


追伸
 実は、第1巻を途中まで読んで、この記事を書いたのですが。
 終盤。遊んでますね。戦隊モノみたく決めポーズでやらかしてみたり。
 コミケ張りにフィギュア販売したり。しかし、フィギュアは前半で(見え見えの)伏線張ってますから、まあ。
 しかし、ご立派です。
 ラストは、 to be continued Next! してます。
 拙も厨二病的に締めくくってみましょうか。
 ふはははは。たいしたものだな。この俺に二読三読させるとは?????



posted by 晴鬼 at 21:00Comment(0)小説

原作の破壊に関する考察

 KINDLEの無料版をあれこれ読むうちに、武宮恵子のSFコミック『地球(テラ)へ…』の第一巻に当たりました。
 懐かしい想いで読み返しました。
 そこで、ふと思い出したのが、アニメ(劇場版)を見たときの悲憤慷慨。

 あのですね。主人公側(虚弱体質のエスパー)がSDガンダムじゃなくて、Superior Dominant体制に抵抗して立ち上がって。SD宇宙軍の艦船を乗っ取って自前の宇宙艦隊を作っていったんです。超能力があっても、軍事力・工業力はないのです。
 だから必然的に。同じ型の宇宙艦同士の戦闘になるわけです。
 しかし。それでは観客が混乱すると考えたのでしょうか。Wikiよると、アニメでは
『宇宙船・戦闘機はミュウ側は海洋生物的・曲線的に、地球側は機械的・直線的にデザインされた。』とありますが。
 分捕った船を、わざわざ改造するんかい。
 オリジナルのコミックでは、ちゃんと同型に描かれてるのに。
てらふね.jpg
 上がSD軍、下がミュウ軍です。

 こういう原作の設定を無視した「アニメ版」が、拙は怒髪天の拒絶反応です。
 そりゃ、まあ。原作者が思っきしラストをねじ曲げた場合は、そういうプロットも書きたかったんだろうなと、受け容れざるをえませんが。『ナウシカ』のことを言ってます。
 アニメ版では、あっさりと工業発展の方向へ舵を切っています。それじゃ、また「火の七日間」の再来だっつうに。
 もっとも、原作の大長編に忠実に描くとなると、シリーズ物になるでしょうけどね。

 実は。『ナウシカ』は、最初に劇場アニメを(13回も!)観て、その後に原作を読んで、「あらまあ、こりゃまた?」となったのですが。とにかく。原作者が創ったアニメですから、文句は言えません言いません。
 だから。少々(多々?)ご都合主義の展開でも、怒らないでね。ヒロインの行動・心理が前半と後半とで違っていても、成長した(調教された)と考えてくださいね――と、濠門長恭作品を自己弁護してオチにしちゃいます。

posted by 晴鬼 at 00:00Comment(0)小説

ブルセラ症……

ブルマ_お尻_コスプレ_エロ画像_20.jpg
 すでに、あちこちのブログでも「この手の話」として取り上げられています。
 Now dish ですが。
 あるんですね、こういう伝染病が。
 主に家畜の病気ですが、人間にも感染します。
「僕は醜いブタです」
「あたし、猫なの」
「あたくしは、首輪につながれる犬がいいかな?」
 ではなくて!
 ←こういうのでもなくて!!
 厚生労働省も獣医師会も認定している、れっきとした病気です。

 もっとも。濠門長恭クンの小説のネタにはなりません。
 昭和テイストの拷問と調教を通奏低音とした、緊縛鞭打木馬露出恥辱陵辱不可欠の作品に、ギャグは合いません。『ロリマゾ』シリーズでU15ヒロインがおちゃらけるときには、もしかして使える?


posted by 晴鬼 at 06:27Comment(0)小説

SS21



 21世紀になって初めて書いたショートショート。という意味。
 ふと、通勤中の電車で、東淀川駅がリニューアルされたか拙の勘違いか、ずいぶんと新しく立派に見えたので。
 強引にオチをつけないあたり、師匠の薫陶が未だに残っているのかも。
osakaloop_line-map.png
あら、ネタばらし、しちったY。

無限ループ
野波恒夫

 電車が止まりかけて。ホームに目をやると『新大阪』の駅名が見えた。
 スマホのかたわらにちらっと見た前の駅が大きくて華やかな印象だったから新大阪だと思っていたのだが、勘違いだと単純に考えた。
 こう見えても、新大阪で降りてしまったとか、勤務先の最寄り駅には止まらない私鉄の区間急行に乗ったりとかは、年に何回かはやらかしているので。早めに下車の心構えをつけていると。
 おい。今度が『新大阪』かよ。
 もちろん、時間遡行とかワープとかいった、あり得ない可能性など考えはしない。夢から醒めた夢を見た――というのは、リアルに体験がある。そのたぐいだと思った。
 まったくシラフのときでも。この歳で寝小便なんて御免蒙るぜ――と、舌を犬歯にこすりつけてその痛みで、おそらくたぶん夢ではないと確信してから放尿するなどといった『儀式』をすることもある。
 それと同じこと。今度こそ、リアルだぞと、やや心構えて――――――『新大阪』だと!?
 若年性痴呆症、あり得る。その他、こういった錯覚を生じる精神病は――スマホでチマチマ文字入力をするのはさすがに面倒なので。これで何回目になったか覚えていないが、とにかく、この『新大阪』も乗り過ごして。
 次の停車駅が『新大阪』だったときは、まず収入の心配をした。こんなことが起きるようでは、自分は精神のどこかがおかしい。会社勤めを続けられるとは思えない。
 時刻をたしかめると、定時の四十五分前。ふつうに新大阪駅を乗り越す時刻だった。
 つぎの『新大阪』駅で、意を決して下車してみた。ポスターを探して。イベントの開催日が、自分が記憶していて、スマホにもその通りに表示されている「今日」と矛盾していないのを確かめて――さすがに、拍子抜けしたというか。同じ駅を乗り越すごとに1年が過ぎるとか遡行するとかだと、SFめいてくるのか、本格的精神病か。
 いや。乗り越した分数だけの変動なら、簡単には知覚できない。
 改札を出てはみたけれど。毎日通過するだけの駅だ。『異常現象』にふさわしい非日常など、判別できるはずもない。
 やはり。これが現実で。何度も同じ駅を乗り越したというのは、夢の記憶だろう。
 しかし――ふと、日常の中でときおり考える『答えのない疑問』が、よみがえった。
 自分が自分であり、これまでに何十年も生きてきたというのは――記憶でしかない。しかも、全人生の数カットずつしか残っていない。
 実在と自意識とか、いずれは自己が存在しなくなり最後には宇宙も消滅する。などと感慨というか、底無しの恐怖とかを、ちらっと考えて。
 さて、ほんとうにどうしよう。
 地下鉄に乗り換えてみた。難波まで行って私鉄に乗り換えれば、勤務先へ一直線。
 群衆の奔流に押し流されて、地下鉄に吸い込まれて。
 もしも。つぎの停車駅が『新大阪』だったら。
 発狂か非現実が確定だから。いや。若い女の子でもあるまいし。ストリーキングなんて馬鹿馬鹿しい。痴漢は犯罪で逮捕されたら、事態は進展か悪化かするかな。
 こんなふうに冷静(?)に、たぶん大多数の人間は対処するんだろうな。
 そんなことを考えているうちに、地下鉄がつぎの駅に差しかかった。扉の上の電光表示に示されている駅名は……



にじよめ - 二元美少女専門ブラウザゲーム&ソーシャルゲーム
posted by 晴鬼 at 20:17Comment(0)小説