Xゲレート妨害電波!!

 どういうことかというと。

誤爆.jpg

 爆撃機誘導装置が妨害されて、とんでもないところに爆弾を落としたという。
 「Xゲレート 爆撃」「X装置 爆撃」で検索してください。







 気を取り直して……てより、気を取り落としてます。
 大量爆撃先で1次発表がありました。142編が通過して……をい! 総スカじゃねえか!
 これまで、1次落ちしたことはありません。
 つまりは、営業的判断なのでしょうな。熱帯雨林との確執を、おてまみにチラッと書いたせいか。縦前としては、DLS出品作品でもOKなんていいながら、横後としては、弾いてしまう。

 大量爆撃で1次通過が1~2編だけってより、いっそ清々しいです。

 21世紀になってからの仏蘭西の作品群は甘々寄りでしたから、作風が合わないのは承知してましたが。
 拙の作品は「商業誌に載っていておかしくない」レベルです。「商業誌が載せさせてくださいと言ってくる」までには達していません。
 マカロン間違うことを期待してましたが、最終に1本くらい残って、そこでチョン。だろうとは予測していました。賞金貰って商業出版されなければ、無意味です。惜敗なんて関係ないです。自尊心は傷つきますけど。
 その点、1次全滅なんて、作品本体のせいでないのは明らかですから、自尊心はそんなに毀損しません。営業的判断に逃げた相手を嘲笑うだけです。


 まあ、これで吹っ切れました。
 編集者が思い込んでいる読者の好みに合致しなくても、わあるどわいどぷらっとほおむにポルノと極め付けられて排斥されようと、ひたすらに妄想を文字で具象化して、年一高級ソープに甘んじるのみです。行動で具象化すると衣食住が無料になってしまいます。

 さて。首チョンパもオンスケジュールぽいし。
 とりあえずは、サマージャンボでも買いますか。



追伸
これは個人的な災難なので、ジャンルは「災害」です。

この記事へのコメント