ひっかかるか、ボケェ!

 画像の如きメールが来たわけです。
 フォントを見ただけで、バレバレのチュチュ着てビーチバレーするようなものです意味不明。
 リンクが紫になっているのは、わざわざクリックしたからです。ウィルスバスター・クラウドくんを信用してます。
 案の定てか、リンク先は偽装されてて、実際はhttps://www.opuio.com/です。ブラウザが賢いのかプロバイダがブロックしてるのか、「このページは表示できません」ですとさ。
 このレベルで引っ掛かる人も……1万人に1人としても、100万通出せば100人か。
アホめ.png
 まあ、この記事はいわゆるひとつの、警鐘てやつです。
 引っ掛かった人も軽傷ですみますように。
 こんな詐欺の手口を¥¥と継承している連中はAHOですな。
 しかし、これも哲学的にいうなればひとつの形象であり苦しいね。

 ……ていうか。せっかく引っ掛かってあげたのに、リンク先が表示できなければ詐欺未遂にすらなりませんねえ。

 ああ。フリーダイヤルはつながりました。組織とか部署名は名乗らず、営業時間外だそうです。さすがに、9to5で電話するほど暇じゃないです。にしても、人工音声じゃなくて、ちょいハスキーな、イントネーションがちょい不自然なネエちゃんの声でした。
 詐欺師が定時勤務してんじゃねえよ!


この記事へのコメント