風邪ですらないんだからネッ!

 最初に白状しときますと、拙には精神的持病があります。
 G線上のアレヤコレヤでは、どうしても黒のもんもん組がおさまらず、泡国とか想像蔵へ出撃します。これは年単位のホッサマグナです。
 有給取得推奨日とか所用で休むのは勘定に入れず。数か月も無欠勤でいると、休みたくなります。自己暗示というか、病は気からというか、微妙に体調を崩します。
 まあ、本日はその延長ですかしら。
 勤務先からは出勤前の検温を義務付けられとります。37℃を超えると出勤停止。かなりのホワイトぶりです。
 今朝も問題なくクリアして家を出て。微妙に体感がおかしい。内に熱がこもって汗ばんでくるし、脹脛のあたりが微妙に倦怠感。毎年決まって風邪を引いてきたプロ(はあ?)としては、風邪の先駆症状かなと。出勤してひと休みしてからマイ体温計で計って36.5℃。でも、体感を尊重して、退勤する旨を伝えてオサラババサラ。まあ、仕事がひと区切りというか、次のジョブが無くて以前の図面を詳細チェックしてたりしたせいもあります。
 逆に締切突破のときは、38℃台でも半日ほど出て仕上げたという、当時はプロ根性、今は大犯罪。
 で、まあ。帰宅途上で気づいたのですが。熱が内にこもるのは季節の物理的必然ではないかと。ジャンパーの前を開けて歩いてたら解消しました。テヘペロですなあ。
 ともかく休んだのですから、校訂しましょう新規入力しましょう印刷しましょう。
b0307279_10475959.jpg
 ここで、上の画像はダジャレです。
 COVID19なんて、A6M5みたいに味気有りません。クラスター(集団感染)パンデミック(世界的大流行)ロックアウト(都市封鎖)みたいに、わけわかりません。
 ゼロ戦(A6M5)みたいにニックネームを着けてやりましょう。
 とても苛酷な(harshless)不吉な(ill-fated)ウィルスですから
 Corona HAshless Ill-fated vIRUS  CHAIRUSでは、どうでしょうか。
 Corona Hidoku Abunai Iyarashii vIRUSでもいいですよ。
 こんな言葉は既出かなと検索の時のタイプミスでチャールストンが引っ掛かったのが上の画像です。ヤラセです。
 とにかく。
 特定の国家なり地域なりは意味しません。NHKとNTRとTNRは根本的に異なります。
 TNRを人間に――というのは、[硬式]ブログネタでしょう。
 Automated Meteorological Data Acquisition System 略称アメダスが、雨を振らせてやろうという気象庁の陰謀でないのと同じです。どうせならテンキダスにしとけばよかったのにね。

この記事へのコメント