アンタッチャブル

 前の記事で予告していたネタです。
01_wSMLwx_vmbavN1cdrDoukv4SeZIwHdW0.jpg
 アンサンブル→あんさん、ブルってまんなあ
 という方向へもWARPしかけましたが。
 アンサンブル→アンタッチャブル で、いきます。
 渋い男の声で「あーんたっちゃぼぅる」緑の部分にアクセントを置いて、「たっちゃぼぅる」は短く発音。
 エリオット・ネスが主演(じゃなかった。モデルだった)の、禁酒法時代のFBI(では、ないのですが)を描いたTV白黒ドラマです。
 いかなる手段でも篭絡されない(賄賂が通用しない)という意味で、アンタッチャブルとは「侵すことのできない」公務員としては稀有の存在です。
 蹴れども。ここでも駄菓子案山子。
 本来の意味は「触れない/触ってはいけない」です。不可触賤民(センミンが、この字に変換されんかった=差別語?)を意味します。
 そして、ここでシンラツな駄洒落が閃きました。
 『不可触選民』どうでしょう。国会議員は国会期間中には逮捕されないという特権を持っています。たいていは、その前に罷免とかされますが。もちろん、国家謂議員(意味深な誤変換ですねえ。IMEも俺様色に染まってきた?)は選挙で選ばれた選良ですが、国民ですから選民でもあります。
 なんてまわりくどいことを言わずとも。『上級国民』よりは、よほどユーモアとエスプレッソではないかと思うのであります。

 この記事には、政治的思想的意図は含まれておりません。あくまでも、ニチホン語の遊びです。医師は投げないでください。でも、匙もなげちゃイヤですよ?


コミック、漫画、コミックのダウンロードショップ - ComicTLコミック・ティーンズラブのダウンロードなら「DLsite がるまに」

この記事へのコメント