??? !!!


 これまであまり深く考えずに使っていた感嘆符や疑問符ですが、よくよく考えると簡単ではなく疑問が湧いてきます。

 つまり。「!?」か「?!」かということです。

 横書きなら全角をふたつ並べるだけですが、縦書きは操作が必要です。

はてな.png ひとつは、Unicodeで全角文字として入力する(⁈/⁉)――というのは、この記事の為に調べるまで知らんかった。あら、文字化けしてる。見た目も印字結果も小さいし、これは使えませんね。やはり、普通に入力です。
 これまでは縦書き「!?」「?!」と全角入力して「縦中横」文字に変換していました。
 という問題は寄り道で。

 「!?」なのか「?!」なのかということです。見た目のバランスで「!?」を愛用してきましたが。印刷物とか見ると「?!」のほうが圧倒的に多い。ジャンルにもよるでしょうけど。コミックでは「!!!!!!!」なんてのもありますが。これを縦書きでやらかすと悲惨です。
 『縄と鞭の体育補習』では横書きで「男嬲男」なんて表記を使いました。
 今書いている「昭和集団羞辱史:芸術編/ヌードモデル」では、
 女三人そろったら姦しいとはいうけれど、奻奻なのに、まるでお通夜。とか書きました。
 また横道静止です。

 で、「!?」とかで検索してもHit無し。「びっくりはてなマーク」で出てきた説によると。
 「!?」は、まず驚いてそれから疑問を持つ。
 「?!」は、まず疑問を持って、それから驚く。
 じゃあ、驚きながら同時に疑問を持つ場合はというと……「」なんてのがあるそうです。
 Uncode:203D 文字化けせんかった。
 ということで。これからしばらくは「?!」にしましょう。
 ちなみに。縦中横は、単純な記号で3文字(!!!)までが印字で見苦しくない限度です。

この記事へのコメント