週3日勤務?

 さてさて。「出勤」復活です。在宅はダラダラしてしまって、フシアワセなシワヨセが土日に及びます。
 定時に「お疲れ様~」これですよ、これ。
 仕事が押しても、せいぜい1~2時間の残業で。それでも〆切オーバーしたら「出来んかったもんは出来んかったんじゃあ」。5年後の昇進とか考えなくていい環境ですものね。首チョンパだけは、そこそこ気をつけて。ああん、そこそこ♡

 勤務はいちおうカレンダー通りで、わずかに盆休みと年始年末とがあります。飛び石連休のスキマは会社の「有給取得奨励日」になっています。
 でも、気の持ちよう次第では週に3日の勤務です。

news_photo_from_BARKS.jpg・月曜
 さあ、お仕事お仕事。今日が終わって、さらに3日経てば週末だ。金曜夜は夜更かししても安心(て言いながら、22時頃には寝落ちしてたりするんですけどね)。

・火曜
 明日、明後日。そして週末で、さらに2連休じゃあ!

・水曜日
 明日が過ぎたら週末だぞお!

・木曜日
 明日の晩から連休が始まるのだ!

・金曜日
 いよいよ週末だ。

 つまり。月曜を1日目として勘定するのではなく、出発点/原点/第ゼロ日目と考えます。数学的にも正しい。最初を1と数えるのは、昔々の数え歳だけです。そして、金曜日は休日前でなく、夜から休日の始まりと考えるのです。
 なんとなく、1週間を3日で乗り切った気分です。

 カレンダーは知らん。可憐な少女は、あっちが相手にしてくれない!
 というわけで、アイキャッチです。BAEKSのサイトから借用。積極的にTwittてくれとのことですので。とはいえ、2008年の記事は賞味期限切れかしら?

この記事へのコメント