ひとつ出たホイ♪



 有名な歌ですね。ぬわんと、ヨツベでも動画が有り〼。

 ひとつ出たホイのよさほいのホイ♪
  ひとり娘とやるときにゃ、親の許しを得にゃならぬ。ホイホイ。

 あ、ちっともエッチな話ぢゃないですよ?
 H大学(Hじゃん!?)工学部機械工学科熱力学研究室(千葉教授)で流行っていたのに、こんな歌があります。
  やりたいな。やりたいな。女学院のオネーチャンと(ひと呼吸おいて)勉強やりたいな♪
 まじめなのです。話を戻します。

 ふたつ出たホイのよさほいのホイ♪
  ふたり娘とやるときにゃ、姉のほうからせにゃならぬ。ホイホイ。

 この後は、いろいろバリアントです。拙の記憶している歌詞は。

 みっつ出たホイのよさほいのホイ♪ 
  みにくい娘とやるときにゃ、ハンカチかぶせてせにゃならぬ。ホイホイ。

o0750099614396475450.jpg
 この後は、うろ覚えとド忘れ。
 4:横町の娘……だっけ?
 5:いつもの女とやるときにゃ(なんだっけ?)
 6:昔の女とやるときにゃ、思い出しだしせいにゃならぬ。
 7:質屋の娘とやるときにや、入れたり出したりせにゃならぬ。
 8:八百屋の娘とやるときにゃ、大根葉で拭き拭きせにゃならぬ。
 9:???

10:とおといお方とやるときにゃ、直立不動でせにゃならぬ。
 画像は下記から拝借しました。

 このあとは、ネット検索でもあまり引っ掛かりませんが。

11:忘れました。サッカーでないことは確かです。
12:十二単とやるときにゃ、掻き分け掻き分けせにゃならぬ。
13:巡査の娘とやるときにゃ、手錠覚悟でせにゃならぬ。←SMじゃん?!
14:吉永小百合とやるときにゃ、
    (原曲のメロディで)きたーかぜ吹き抜く、さーむい夜も
    (元に戻って)   せにゃならぬ。ホイホイ♪

 で、ここでパンカイしてお開くわけです。
 まあ。昭和のある時期の記録ということです。


にじよめ - 二元美少女専門ブラウザゲーム&ソーシャルゲーム

この記事へのコメント