禍転じてオクトパス

人生万事サイコロと馬
人間至る所青山洋服店有り

これは芸術であって、エロでもポルノでも有馬温泉お医者様でも治しゃせぬ♪
t02200307_0490068310393951314.jpg金$でSMX工房閉店だからこそSFX工房開店で。
ワープロ以前の手書き原稿の同人誌をOCRしてます。
「ぽくは」→「ぼくは」
「収東」→「収束」
ふつうの誤字脱字チェックと趣の違うベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番で、結局は全文読み直し。
油断が石油禁輸です。
で、プロセス百段飛ばしで、若き頃の文体が甦ったりして。

※しかし。じきに別の――もっと軽い足音が、牢獄の扉を開いた。

※天井から壁の隅へ引っ張られていた鎖が、部屋の中央に垂らされた。鎖があることには気づいていたが、それがどう使われるかなんて、リディアーヌは気にもしていなかった。しかし、その鎖が手枷につながれて――滑車で折り返した一端が手繰られるに連れて腕が吊り上げられていくと、控えめにいっても無関心ではいられなくなった。

こういう文章は、最近は書いていませんでした。
足音が扉を開けるという暗喩とか。
「滑車」からどんなふうに鎖がたれていたとか事前に細密描写をしていました。

つまり。文字数がガクンと減ってきました。
え?
もちろん、Hシーンはネチネチ餅餅雑煮ですよ。健全なブログ(うぷぷぷぷ)ですから引用しませんけど。

これで文章が引き締まって、アレがコレすれば(エロらしさとか構成とかは、マグニチュード9の磁心があります)、それで渡仏できれば。熱帯雨林さん蟻が十ならムカデは千年です。
なにかモンクかビショップかあるか? 紺店壺利子恥夢?

ともかく。
なんか「総決算」ぽい気分になってます。
もちろん。「恥丘か。なにもかも懐かしい」ではないですよ、多分……
現在の濠門長恭クンが初心に立ち返って、大河長編病から本復して。
ドワアな作品をモノリス。
隆慶一郎じゃあねえよ。植木金矢だよッ!


この記事へのコメント