電卓の騎士

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

 このキーワードで検索すると、コミックまで引っ掛かります。誰もが思いつく駄洒落ですね。
 では、もっとひねって『洗濯の騎士』。まだヒットしますが、件数は激減。『選択の騎士』では、ほぼ壊滅。
 『転宅』ゼロ。『建託』ゼロ。『円タク』はPIXIVに1件だけ。
 ローマ字表記の先頭に子音を加えるとか別変換では、これくらいしかありません。玄沢とかいう人名はパス。

 では。仮名表記の先頭1文字の置換は犯罪ではありません。[〇ンタク]ですね。もう、いちいち検索せずに列挙。
 隠宅の騎士:息子に跡目を譲ってのう。
 恩沢の騎士:領民に喜ばれます。
 干拓の騎士:領地拡大?
 三択の騎士:「戦う」「降参する」「逃げる」
 神託の騎士:神のお告げで……ジャンルによって、いろいろ。
 信託の騎士:年金だけでは老後に不安。
 忖度の騎士:読者で勝手に考えてください。
 ゾンタクの騎士:日曜だけ働く。Sontagです。
 どんたくの騎士:博多の祭りだと思ってたら、Yahoo!のオートフィルで「どんたく 石川県」があって……地方の超店鎖か。
 『な』行全滅。
 本宅の騎士:自宅警備員みたい?
 マン拓の騎士:きゃああああ! えっち! おっと『チン拓』もありましたね。
 四拓の騎士:三択+「仲良くする」

 さらに機速(←一発変換)を緩めて[○EN○A○U]のローマ字で。思いつくままに。
 練達の騎士:つまらん。
 先達の騎士:言い換えればロートル。
 先発の騎士:最近は「完投」という言葉を聞かなくなりました。
 粘着の騎士:今ではすぐ「〇×症候群」とか名前が付く。昔だったら[この道ひと筋]とか、褒められたのに。
 原発の騎士:原発の守護騎士なのか、原発に向かって突進するのか?
 辮髪の騎士:四千年の歴史あるよ。
 電発の騎士:パーマ失敗でチリチリ。
 連発の騎士:とびだうぐとは、ひけふなり。
 千発の騎士:じゃかましい! ズダダダダダダダダダダダダ(988文字略)
 粘膜の騎士:きゃああ(略
 天幕の騎士:遠征すれば、それが普通?
 伝達の騎士:『グイン・サーガ』に飛燕騎士団とかなかったっけ?
 見学の騎士:観戦武官とはいわない。
 その他、ずらずらっと。
 円滑の騎士/鞭撻の騎士/健脚の騎士/全額の騎士/前額の騎士/禅学の騎士/全学の騎士/先学の騎士/浅学の騎士/先覚の騎士/減額の騎士/弁膜の騎士/顛末の騎士/天かすの騎士/田楽の騎士/詮索の騎士/穿鑿の騎士/旋削の騎士/顛末の騎士/天罰の騎士
 疲れました。
 番外編
 大田区の騎士/ヌンチャクの騎士

 こういうことを考えてて、なにが楽しいんだとお思いの向きもありましょうが。
 1:言語感覚を磨ける(かなあ)。少なくとも、反射的に駄洒落を言えるようになる。
 2:これで記事が一本掛けた。

 画像は女騎士では、有馬温泉草津の湯別府白浜下呂湯布院(以下略
mjo01.jpg


この記事へのコメント