民主主義の否定

 エロとSMと紙飛行機と犬猫と酒とパチンコしか頭にない拙ですが。
 燃えるもんなら、燃えてみい。不買運動でも起こしてくれたら、注目を浴びてかえって売れるわい。

 本題です。
「私たちはあなたの国の指導者を否定しているのであって、国民のあなたたちは好きです」
 誤用的に耳ざわりの良い言葉ですが。ちょと待てよ、ヲイ。です。
 ニチホンは世襲制の独裁国家ではありません。普通選挙によって選ばれた国会議員の多数決で、首相が任命されているのです。つまり、安倍ちゃんを選んだのは、ニチホン国民です。ニチホン国民が(間接的な結果にせよ)選んだ親分を否定していながら、ニチホン国民は好きだという。これ、民主主義をわかっていないと思います。
 いや、まあ。トランプと米国人という、先進欧米諸国の悪い実例もあります。どころか、ニチホン国民にも悪い先例がありますけどね。日米開戦のとき、どっかの国のマスゲームとは違い、みんな自発的に提灯行列やらかして、よくぞやったと万歳快哉を叫んだのです。つまり、日米開戦はニチホン国民の総意だったわけですね。
 で、まあ。GHQのプロパガンダで、悪いのは軍部で、ニチホン国民は悪くない――なんて洗脳されたんですけど。
 文ちゃんを徹頭徹尾けなしておいて、「でも、あなたたちは好きですよ」と言われて――不快にならない隣国人は何割いますかね?

 まあ、安倍ちゃんは「昔の約束を守ってね」と、まともなことを言ってるのに。
「一度謝って賠償金を払って、それで終わったと思うなよ」なんて、今時、指定暴力団でも言いそうにないことを強盗猛々しくも放言する「ひとつのホウ a hou」が大工の親方=大棟梁なんですから。巨根フェラです。開いた口がふさがりません。

 ところで。この画像。ニチホン軍のSM小説ネタ提供の史実を再現したイラストらしいですが。

 ツッコミどころ(は、チマで隠されてますが)満載です。
46fae6eb982e1.jpg
 二人の男の制服は大日本帝国陸軍のものではありません。歴史に疎い人のために蛇足しときますと、憲兵は陸軍軍人です。当時の警官の制服でもありません。蛇足しとくと、悪名高い(濠門長恭作品御用達の)特高は、特別高等警察の略で、とうぜんながら警察官です。イラストの二人は、民警か人民軍将校ぽいですね。
 火桶も、どうみても、四千年の歴史です。宦官までパクッた国でも使っていたかもしれません。断じて大日本帝国陸海軍の兵器ではありません。蛇足連発。兵隊の使う器具は、なんでも兵器なのです。飯盒だろうと円匙だろうと。
 服を着てるから微妙に全年齢でしょうけど、ヒロインはどう見てもU18。極上のオカズです。
 東洋鬼! 打倒日本帝国主義! 民族の恨! シコシコシコ……という少年たち(少女の場合はクチュクチュクチュ?)が、竹島の向こうに何万人もいることでしょう。いや、拙もお世話になり申した。
 だいたい。現実にこんなことが行なわれたわけがありません。いや、趣味でやらかした愛すべき鬼畜はいたかもですが。
 問答無用でギロチン枷に拘束しとけば、それだけで犯りたい放題なんですから。

 この手(シコシコではなく、強盗猛々しい輩へのドツキ)の話は、まだまだありますが。
 ヒトラーと東条の違いとか、ユダヤ民族抹殺と八紘一宇の違いとか、赤ん坊まで殺した原爆と真珠湾の違いとか。
 論旨が透けさん拡散するので、今日はやめときます。

この記事へのコメント