夢の記憶

 sage進行ですので、「紙飛行機の作り方は、seesaa,戦闘詳報で検索して」といっても、たどり着けない方もいるでしょうから、直リンクを貼っておきます。ま、QRコードを印刷した紙も準備はしてますけど。
エンジェル1 Mk.II ゴム発射(以下略)

2019/10/13
oth_041gm.jpg 我が家御用達の徒歩1分17秒3のスーパー。駐車場から幹線道路までの10m余に、誘導バー(※)で進路を示して。なぜか、緩く蛇行している。これではすれ違いが出来ないと気づいて、すぐに撤去された。
※右画像。
 ただし、支柱は三角コーンでなく、金属ポールだった。

古い部分は読んでる。次の記事へいく!→

2019/10/12
 定点観測のためにカメラを仕掛けた農家。このときだけ、斜め正面から見上げた構図。あとは、側面から見た構図ばかり。
 この家は定期的にメンテナンスをしていて、ずっと小ぎれい。まわりの家はどんどん汚れていく。実例は隣の一軒だけ。
 アメリカの山村?
「昔はLAあたりまで踊りに行っていたが、今は仕事が終わって、ちょっと踊るだけ」
 昔は、休日とかに遊んでいたが、今は休む暇もない貧乏?
 中世ヨーロッパ風の衣装で、数人で、数本の金属管を束にした楽器を演奏。
 そこへ、裸の少年を金属首輪で自分の首に鎖でつないだ男が登場。少年の局部は夢なのに自主規制がかかってた。
 少年の首輪をはずして、村人の『笛』を吹かせる。吹かれた男は法悦境。
 (なぜか、最初から最後まで女性は登場しない)。
 奴隷売買の値段交渉が始まって――夢が終わる。


2019/10/08
 夢というべきか。羊を数える代わりに次作のPLOTを練っていて、夢の中でも作業を続けて。1クール(1時間半)寝て目覚めて、さらに考え続けていたという。どこまでが現(うつつ)でどこからが夢なのか?


2019/09/24
 葬儀の直後。故郷の親族から、以後の法要はこちらで仕切るから、おまえは手を出すな(縁を切れ)と言われ、黙って席を立って引き上げる。四十九日の法要をする直前、同意書にサインもせずにいきない帰って、親族一同は怒っている。
※このネタ元はわかりきっています。葬儀が現実で、親族との悶着はヨツベです。鰻混ぜご飯(ひつまぶし)に2倍速で『スカッとする作り話』とか見ていたせいです。

 なぜかホームレスぽいのを泊めていて。そいつがトイレを使っているので、洗面所のシンク(家庭用でなく、病院とかで見かける大きくて深いやつ)に放尿。その後、ふたり並んで歯磨き。どの歯ブラシが誰のかわからないので、適当に借りているとか言うホームレス。
 もう2泊している。明日には出て行けと告げる。4人家族が5人になるとうざいとか、理由付け。しながら、(あ、そうか。一人死んだから3人だ)と、考えたり。
そいついわく。俺の嫁さんは、ぼんやりほんわかしてるけど、突然大きなチョンボをして、本人が「きゃー」なんて言うのが可愛いとか。こいつ、よく見てるなと感心する。ちなみに、その嫁さんは現実世界とは別物。ほんまにかわいい。
 やりとりのせいで、数分遅刻して出社して。実は先日まで出張していて。一緒にまわった(なぜか喪服ぽい黒のドレスを着ている)女性に、「経路とかメモしてないから、出張報告書を後で見せて」
※これも、元ネタに種々心当たりはあるけれど。

コミック、漫画、コミックのダウンロードショップ - ComicBL同人・ボーイズラブ・BLマンガのダウンロードなら「DLsite がるまに」

2019/09/22
 新婚家庭。姑と同居。
 新妻(書いてて、遠い目……)が梨の皮を剥いてて。
 姑「そんなに皮を厚く剥いてはもったいない」
 俺:ゴミ袋から拾って、皮の裏を歯でこそげる。

 我が家では、面倒なので75リットル(スーパーで売ってる最大サイズ)ゴミ袋を台所に直置きしてます。
 葬儀から持ち帰ったパイナップルを輪切りにして。皮を剥くのではなく、まな板の上で多角形を切り出しているという、それが夢に出たのでしょう。ちなみに、リンゴよりは梨が好きです。昨日もスーパーで見切り品2個200円を買ったばかりです。


2019/09/17
 出張中に前(の前?)の勤め先から電話。なぜか今ごろになって、拙が設計担当した機械式立駐の据え付け。「PFEA規格」のパレットが混在しているので、据え付けられない。
 今さら知らんがな。だいいち、出張中でなくても、そっちのサーバーに接続できんから、図面の確認もできない。
 答えながら。交通費と日当(数万以上)くれるなら、そっちの会社まで出向いてもいいかなと、頭の中では考えている。

 昔のでかいトラブルとかも下敷きになってるんでしょうが。PFEA記憶曖昧ですが。てなんじゃい。『戦闘詳報』で昨日言及したPDFの残滓かい。4文字はEPUB絡みかい。

2019/09/14
 エロチックな夢……かなあ?
 なにかの集まり(四十九日の先取り?)で、ソムリエぽい「係の人」が開栓するのを待たず、自力で(コルクオープナーとかついてる缶切りで)封を開けて。コップに『透明な酒』をついで。
 隣席の女に「それ、強いの?」と聞かれて「ひと口、呑んでみる?」
 この女性。知己です。じんわりした友好関係で、もはや男女の仲になるのはラストダンジョン意味不明。
 で。ひと口呑んで「うえええ」。なぜか緑の液体を吐いたのは、実話系投稿4コマで、蚊取り線香を食べた赤ん坊の話が影響してますね。
 女は酔って。「先に出ましょう」
 「行こうか」腰に手をまわして、外へ出て。繁華街の一角にポツンと建っているラブホだかファッションホテルだか連れ込み宿だか逆さクラゲだか曖昧宿だかへ。
 待ち時間が長い。客を引き留めるサービスで、3組のカップルそれぞれに、結婚式の真似事イベントサービス。二人で並んで座って。目の前の祭壇は、これは葬儀を引きずっている。
 女は「ロマンチック」に酔ってて。こちとらは実は昼にG線上の狙撃をしたので、臨戦即応体制や如何に――と、不安に。
 結局「初夜」に至らずに目が覚めたという。

にじよめ - 二元美少女専門ブラウザゲーム&ソーシャルゲーム


2019/09/11
 どえらく壮大な夢です。
 汎用型のマイクロプロセッサを大量に並べて、超スーパーコンピューターを創る。
 各プロセッサへのタスクの割当を管理するプロセッサもある。
 プロセッサ間の通信が高速化のネック。大量に並べると、経路が長くなるが、情報の伝達は光速でしかない。
 この通信経路に量子効果がどうたらでトンネル効果がなんたらすると、光速を超えられる。

 なんなんでしょうね。この夢?


2019/09/06
 小規模な「肝試し会」で近所の悪ガキどもを脅かしてやろうと企む中年~老年の男数人。
 目玉の仕掛は、水平にスダレのように並んだ(吊るした)なんやわけわからん可燃物。数列おきに火花が横に奔って、次の列に燃え移る。ただし、センサー感知で発火どころか手で火を点けるどころか、何故か時限式。タイミングを合わそうと、ガキどもの誘導にひと苦労。で。キャアキャア喜ばれる始末。
 ※コメント この仕掛けは、ヨツベでマッチを大量に使って作る「燃えイベント」の影響でしょう。「萌え」ではありません。

 実は、さっきのは前夜のテスト。本番は今日で、道端に「第二回○×町内会肝試し駅伝」のしょぼい看板。夢内ツッコミ。駅伝て、なんじゃい?
 ところが。駅伝となると絶対出てくるローカルな有名チーム(ライバル同士)が二組参加。片やふつうにマイクロバス。もう一方は、平べったいボディに小さな角張ったコクピットを突き出した、80年代の最新鋭エコスピードカーみたいので乗り込んで来る。コクピットは一人乗りなのだから、ボディに選手を詰め込んでる?
 いざ、スタートラインに立って、へたり込むアスリート。なぜか広大な水面に大量の木材がプカプカ。これを突破すると自転車が待ってるんだっけ。トライアスロンどころかテトリスペンタゴンヘクサスロン。
 泳ぎ始めて。クロールの息継ぎの瞬間みたいな姿勢を保って泳ぐやつ、ヤケクソ背泳のやつ。小舟(伝馬船?)が後ろにいて、落伍しそうになった選手を……竹竿でつついて沈めている。

 夢とはいえ。なんじゃ、こりゃあ?


2019/08/31
 完全モノクロでした。
 娘を歌手デビューさせる見返りに(都心だったかド田舎だったかに)所有している土地を寄越せと。
 さっそく登記の書き替え。
 1:娘がちゃんと歌手デビューして 2:(具体的数字)売れたら
 所有権を移転する――という条件付きで。

 これ、何とか詐欺対策とかが頭にあったせい?
 使ってるワクチンソフト(やや死語?)の会社から、アカウントの使いまわしもカード詐欺にあう一因とかのメールが来たせい?



2019/08/29
勤務中に
「拙さん、電話」
息子からで。
「おばあちゃん、死んだ」
病院へ直行できるが。
いったん自宅へ帰って、葬祭互助会の連絡先を確認して、預金も引き出すか。
このまま棺へ入れて、葬儀屋で通夜かな。
親父のときは自宅に連れ帰って通夜だったが。今の住宅ではスペースもないし。

そこで目覚める。
まんま、現実の予行演習。今まで見なかった(見ても忘れてた?)のが不思議なくらい。



2019/08/25
d760464ec5a566042f2d1de16ebdcffbd5d9d8f9_large.jpgふと思い出したのだが。
「空中を歩く夢」を何度も見ている。
いや、こういうのではなく→
地面から宙に脚を踏み出して
そのまま(わりとゆっくり)大股で歩いて行くという。
せいぜい50cmから1mの高さ。
で、数十メートルを歩く。
3fc1bc71de43dfdc51e1c86fa9fde1ce_s.jpg←こんな感じ。
夢の中で
『ほんとうに空を歩けるんだ』
なんて感動してたり。
空中を歩く「ちょっとしたコツ」を誰かに教えてあげようなんて思ったり。
コツなんて……覚えていないが。
水上歩行のコツとは、ちと違うと思う。
水上を歩くのは、簡単です。
右足を前へ出して。右足が沈まないうちに左足を水中から抜いて前へ踏み込んで。その左足が沈まないうちに右足を……実に簡単。
それはそれとして。風呂糸さんによると、空を飛ぶ夢は性行為を象徴しているとか。
と鳴門。「なんとか空中を歩けるけど、高く上がれないし速くも歩けない」
実に意味深であります。
とにかく「空を歩ける」けど、ギリギリてな感じ。
拙の状況を見事に表わしている――と、実は思いたい。ほんとに「空を歩けるかどうか」。実弾射撃可能なのは、日々確認しております。問題は実戦において、発射可能な強度に達するか田舎。
42歳になる前に演習場へ行って実的に対して実弾射撃をするつもりでおります。


2019/08/23
有給で休んで執筆三昧――に着手したところで。
「今日は、仕事に行かないの? だったら、子供を車で送って行ってよ」
ランドセルを背負った息子が玄関で。「遅刻しそう」
「無理。子供を(自転車に)乗せてたのは、ずいぶん昔」今は自信が無い。
で、ふと気づく。休み明けが締切のCAD仕事があった。[現在の実話]
今からでもぎりぎり間に合う。ちゃちゃっと飯をかっ込んで出勤。のつもりでダイニングキッチンへ。
ボロくなったガスレンジが、取り外されて食卓の隅っこに置いてある。
買い替えるつもりか?
これは、息子に回らなくなった換気扇(息子が分解清掃して、起動しにくいけど回り出せば回り続けるようになったので、現在は24時間回転中)を量販店で買い替えて、ついでに取り付け工事も頼めと――丸投げしたことも影響している。
日常生活そのままの夢ではありました。


2019/08/13
母校(中学)の校庭の壁際で、なぜか運転免許の更新手続き。
係官の持っている紙(クリップボードはあったっけ)に
「視力0.3 目ロール14」14は、1だったかも。
 ※視力0.3は現実。これで、裸眼で生活して不便はない。
  眼鏡を掛けるのは、映画を観るときと本格紙飛行機を飛ばすときだけ。
目ロールは視界の揺れ。もっと悪くなると免許取り消し。

最近、ディスプレイにせいぜい5~6時間も向かっていると、
目がショボくなって、WORDの10.5ptで100%表示が読みづらくなるせいかしら?

余談
「クリップボード」の単語を度忘れ。ていうか、ふだんは使わないし。
『手書きボード』で画像検索 → ハズレ
『紙を挟む板』       → ハズレ
『紙を挟んで字を書く板』  → クリップボード
なかなかにかしこい。
Artificial Ideot(と打ったら、idiotだとYahoo! 検索エンジンが献策してくれた)
とは、もう言いません……かも。


2019/08/08
 チンチン電車を乗り換えるために道路を渡って停留所へ。
 ここで別の電停停留所に場面チェンジ。
 やたらと髪にボリュームのある(拙の現実へのアンチテーゼ)男が大声でガラケー。
 すぐに落ちるとか、最小限のピンは残しておけとか。機械立駐の事故処理の指示。
 向こうから挨拶。顔は見覚えがあるが、会社名も当人の名前も覚えてない。
 女房に車を持ってくるよう指示して、パートナーの女性と何十メートルか先の路端へ移動。
 車も電車も、延々とこない。


2019/08/06 原爆忌
 新幹線のホーム。誰かの見送り。
 紙飛行機(本格のほう)に興味を持った見送りのひとりに、型紙集(切り抜く紙飛行機)を見せてから。
 表面がフィルムコーティングされた色付き(機体は銀色)をその場で、旅行用のバッグを台にして実演。切り抜く本でなく、1枚もの。ほぼ切ってあって、ところどころが台紙につながってるやつ(トムソン)。山折り谷折りの説明とかして。
「いちばん難しいのが脚かな」支柱が細いので折れやすい。脚カバーもある。
 説明しながら、脚は着けずにおこうかと考える。そのほうが良く飛ぶ。
 場面が変わって。
 低いビルの屋上(眼前の眺めは、今は無き大学校舎のたぶん2Fからのもの。というのは、この後者は屋根があったので屋上はない)から、超大型の紙飛行機(なぜかラジコン)を抱えて投げようとするところで、おしまい。

 その前にちょこっと見た夢。
 何に掛けてあったかしらないが、ラップの内側が湿っている。
「これか」
 原因は冷蔵庫にしまってある梅干生シラスのふりかけ(現実に使用中)。


2019/08/02
 駅の空中連絡通路(狭い)。薄汚れた小さな赤いカバンと黒茶の手提げ。手提げには女物の替え下着若干。ろくな物は入っていない。
 広島駅前の屋根付き横断歩道(現実には存在しない)を、拾った荷物を持って移動。
 落とし主は分かっている。第一親等の製造者。
 落として気づかずに行っちまったのかと、呆れるでもなし。

2019/07/31
 外見女性(中身は知らん)が、出国に関する書類の性別欄に、考えた末に「男」と書く。
 夢特有のややこしいことに、戸籍上は男で、パスポートのgenderはFemail。
 係官に戸籍上の性別を書けと言われて、パスポートと違う性別は他国で認められない(入国できない)と、吸った揉んだ……はしなくて口論。そこでおしまい。

コミック、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic


2019/07/27
 女の子が灰緑色のゴム製のマント(服と一体)を背中に垂らして、後端は尻の下に隠れている。マントの内側の尻の下に布製の四角い袋が縫い着けられている。
 あまりに出自が明白で、目覚めて苦笑しました。
 射出座席がなかった頃の飛行機乗り(大型機で機内をほっつき回れるときは、知らん)は、パラシュート嚢を金属製の座席に敷いて、クッション代わりにしていたのです。もちろん、落下傘嚢は縛帯で身体につながれています。SMでも使えそうなハーネスを身にまとった往時のパイロットの写真とか、見たことあるでしょ。
火竜と翔けたアクメの空.jpg
 上の画像は、ハーネスの見本(右手に提げてるのがパラシュート嚢、胸の黄色はハーネスの土台というか、落下傘が開くときのショックを全身に分散させる物のようです。よくわからん)であり、『火竜と翔けたアクメの空』のイメージです。実際の表紙絵では女の子を引ん剝いちゃいますけど。
 パルスジェットエンジンの凄まじい振動を、金属座面直座りでうけて、クリアクメに達して、そこにアドレナリンが加わって
 アクメ(副交感神経)+闘争反応(交感神経)がアウフヘーベンされて、神がかり的な知覚と反射神経で、バッタバッタと敵機を撃墜していく Deutscher Mädel Jagdgeschwader(ドイツ少女戦闘飛行団)のエースのお話。
 でも、夢の中の女の子、なぜ服を着ていたんだろう。

2019/07/26
 短い夢だったし、あまり覚えてないなあ。目覚めた瞬間に、そう思った夢を見た。そして、内容はすでに忘れている。

2019/07/22
 地球外生命体の宇宙船を発見(地球に墜落)して。内部調査。赤い非常ボタン。以前、仕事で関与していた品物そっくり。
 ボタンを押すと遭難信号(?)が発信される仕組み。
 信号の内容を解析。8つの単語を抽出。
  『そんなわずかな情報で、単語がわかるはずないだろ』と、夢の中で自分だかニュースだか報告書だかにツッこんでたりする。
 無毛 以下忘れた。
 解析が進んで 無毛→胸毛 どうでもいいよな。
 通信文概要:就職するつもりならカメラマンになる夢は捨てて帰っておいで。
  『わざわざ非常通信する内容かい』と、また夢中ツッこみ。
 これを書いてて思うけど、胸毛はどうなった?
 そういえば、宇宙船の内部。微妙にUSSエンタープライズに似てたかな。


2019/07/14
 珍しい夢を見て。これはぜひブログに書かねば――と、頭の中で内容を整理したのが2時半。5時に起きたら、すっかり忘れてた。
 しかし、夢ノートとかボイスレコーダー機能とかを枕頭に準備しようとまでは思わないのでありまいた。


2019/07/13
 長期入院している母が外で倒れて(夢だから矛盾していますな)担ぎ込まれた先で3日間の入院。その請求金額が長期入院先の月額とほぼ同じ。憤慨して(窓口でなく病室で)払って。
 いざ連れて帰ろうとしたら、なんと自力で立って靴下まで履いた。
 願望の夢なのか、逆夢的は虫の報せなのか。

 しょぼい空港前のしょぼいバスターミナル。これも、何度も夢で来ている場所。いつものように、広島行きのバスに乗ったけど、なぜかバスセンターではなく戸坂あたりの山の中が終点。


2019/07/06
 亡くなった京都の叔父(リアル)の親戚から、一度会いたいと連絡があって。当日の約束時刻直前@大阪駅ホーム。行くの面倒になって(遅刻してるし)台風を口実にすっぽかそうとしたら、電話帳から連絡先が消えている。勤務先(013x……ああ、実在する市外局番ですね)に掛けても時間外。しょうがないので、ゴミ箱からデータ復活。
 先日、元の勤務先関係のデータを消したことと関係あるのかしら。
 電話番号その他を消すときは、ちょっと感慨もありますね。これで、完全に縁が切れた、と。叔父のデータを消したときなどは、実に感無量でした。


2019/07/03
 トイレで寝落ちしてたら「パパあ」の声。あわてて「ちょっとまってろ」とウォシュレット。
 なんなんだよ、この日常ぽい夢は? いえ、トイレで寝落ちなんかしませんけど。
 一昨日、0時就寝→5時起きのせいで、勤務中ずっと頭が半分寝ていたせいかな。


2019/06/27
 ひさしぶりにエッチい夢。
 公民館(にしては馬鹿広かった)かなにかの無料コンサートに行って。しゃがめばパンツ丸見え(パンストも履いてたな)、黒いセーター切り取って乳首モロ出し、顔は、ええとあのうなアラサーくらいな女。
 わざと近づいて、ちょっと肩をぶつけて離れて。
 そしたら、こっちへ向けてセーターぺろり。ピアスからでかいアクセ(色の明るい電車の吊革に見えるので、目覚めてから苦笑)。
 今度は向こうから近づいてきて「ここを出ませんか?」
 はいな、はいはい。
 途中で、中が空っぽの小さな物置みたいな薬局へ寄って。なんかやたら高機能のコンドームを買おうとしたら、2280円×12個。それはやめて、1ダース600円の再安値品。ゼリーは塗ってなくて、小さなポンプで紫色の液体を塗る。
「それ、粗悪品だよ」
 でも、これでいい。
 薬局を出て二人で歩いてると、チンチン電車の線路の向こうに延びる道の左右がフェンスで囲まれた草地。は、どうでもよくて。
 婦警が2人、追いかけてくる。いまどき、乳首丸出しくらいで――現実では、どうでしょうね。未成年ならともかく。
 逃げて、まず、こっちが捕まって。「俺、なにもしてませんよ」スタンス。
 婦警が警棒を突きつける。小サイズのスリコギそっくり。現実で使ったことのあるサイズ。黒光りしてる(使ってるね)のに、先端がささくれてる(中を怪我するよ)。
 そこで目が覚めました。
 コンドーム云々は、前日に読んだ風俗関係の本のせいとして。
 夢にしてはおとなしいものでした。
 スッポンポンでもなかったし、スリコギをぶち込んだりされなかったし。


2019/06/26
 平べったい昔ながらの経木製の(正方形の)弁当箱に浅く白米を敷き詰めて、上にシラスと一角に海苔佃煮を乗せた弁当。その、刻み高菜バージョン。¥498(税別)
 コンビニで売ってるミニサイズの弁当(は、明太子とかも乗ってるので)の簡素ボリューム版ですね。拙は愛用しとります。


2019/06/20
 和食メインのファストフード店で。
 ここ、目玉焼き+海苔+味噌汁+ご飯大盛り無料で250円と格安。朝の5時にブレックファストを食してひとキーボードして出勤途中で第二朝ご飯に使ってますが。
 まんま、夢に出てきました。いつもの気さくでテキパキのオバチャンが、食事を出したとき半券を持ち去ろうとして
「置いといてよ」
 これは、下敷きも中敷きも上敷きもわかってます。
 ここの半券は、まんま領収書になってます。食事を提供後もテーブルに残しておくものです。
 ところが。たまにワンオペで、眼鏡を掛けた瘤取り兄さんは、サクッと半券を持ってくんですね。
 2回目のとき、「それ、領収書でしょ。ほとんどの客は持ってかないけど、残しとくのが建前でしょ」と教育的指導をしてさしあげたら、すでにクチャクチャにしてた半券を無言で置き去りました。
 ので、本部に0120しました。
 つぎのワンオペのときは。そもそも半券を千切らない。食券のまんま、残してやんの。
 この眼鏡瘤取り兄さんは、以前もスカタンかましてくれましてね。
 数か月前までは、口頭で「大盛りお願いね」だったのが、いつのまにか自販機に大盛り無料券ができまして。
 食券を買って席についたら、ほとんど同時に食事が供されたのですが、これはよろしいが
「大盛りは?」と尋ねたら「食券で注文してください」
 食券を見ずとも、購入の時点でウラに注文が通るわけです。
 システムが変わったのに、常連にこの扱いかよ。
 こんつぎは。食券を二食分買って、朝定食だけテーブルに出しといて。朝も昼も夜も注文可能なメニューのほうは、ポケットにないないして、夕方に出したろかいと思いましたね。
 いや、しませんけど。
 それにしても、ネタにもならないし自己省察もできない、アホな夢でした。


2019/06/18
 我が家の飼い猫が我が家で現実どおりのペットボウルでいつものドライフードを食べている。
 これほど日常の続きの夢というのも(拙には)珍しい。ひょっとして、夕べ酔ってるときの記憶かと思うほど。
 しかし夢です。下顎呼吸みたいに顎をしゃくって、ひと口ごとに、皿の底が見えるまで綺麗に片付いていく。
 あまりに日常過ぎて、見た理由のわからん夢でした。


2019/06/14
 郵便局で貯金を卸そうとすると「あちらのATMで」
 いってみると19人待ち。
 窓口へ引き返して、「こっちでも出来るだろ」
 それだけ。
 この郵便局のATMは、前にも何度か出てました。奥の方にひとつだけあって、窓の向こうは港?
 このATMで、何度か入金しています。
 以前にあった貯金を残額ゼロまで使い込んで、これではいかんと32万円ほどまで回復。
 目が覚めて。「あの通帳、どこにあったっけ?」一瞬、現実と取り違えました。
 ソレニツケテモ金ノ欲シサヨ


2019/06/13
 夢だから理屈に合わないし脈絡が噛み合わなくても当然だが。
 なぜかゴルフ大会に参加して。夢の中でも「小学生の頃に親父から握り方を教わったくらい」なのに。会場でハーフセットを借りて。
 ロングホールの手前で長時間待たされて。「これじゃ全ホールをロングホールとして回るだけの時間がかかる」なんて、理屈に合ったような合わないようなことをボヤいて。待ち時間にラーメンの出前を頼んだら、別人が頼んだタマネギ掛けチャーシューが来たり。
 場面が替わってなのか時間経過なのか。
 夜。ギャアアアアアンみたいな大きな物音というか咆哮。見上げればプテラノドンの形をした雲が――落ちてくる。やけに平べったい。のは、悪霊が化けた天使がペラペラだったという霊能者の話を実話系4コマで読んだせいか。
 プテラノドンが近くに落ちて砕けて、白と赤系統(AutoCADの色番号220?)のビーズみたいのが降り積もって、雪に変わって、こちらへ進んでくる。高いほうへと逃げ出して「突き当りを左へ曲がる!」とかは、同行者と散り散りにならない配慮。
 山のてっぺんまで逃げて。民家とか並んでて。そのひとつのベランダぽいとこまで上がって。
 雪の戦車(マズルブレーキ装備で61式あたりがネタか?)が、こっちを発見して。ばさっとシートを射出して身体の上に掛けてから雪の大量射出。殺す気はないと判断。
「そこで何してる?」と、家の親父。
「実はカクシカカクジカ」で「まあ、はいんなさい」
 餃子とか御馳走になって。一家そろって、何にでも唐辛子を大量投下――という民族設定。
 『生き残り』の女性とともに、無事日本へ送還されることになって。
 『この女に手を出すな』みたいな漢字が書かれた札が腰のあたりから提げられていて、こっちにも、その男性版みたいな札を着けられて。着衣だけれど引き回しみたいな雰囲気。濠門長恭クンの夢だからしょうがないかな。
 夢は、ここまで。
 しかし。濠門長恭クンの作品世界そのままの夢は、見た記憶がありませんねえ。書くか掻くかで発散させてるせいかしら。

PCゲーム、PCソフトのダウンロードショップ - DLsite Soft

2019/06/12
 ご当地ラーメン(乾燥麺)を買っての帰り。悪友1~2名と。この悪友は中学時代の男。先日の高校の同窓会の影響か。
 なじみの店先で牡蠣や赤貝を焼いたのを売ってる。醤油色にくすんでいる。ふたつ残ってた牡蠣を悪友に買われてしまって、新たに焼いてもらう。鰹節を振りかけたのはお好み焼きとのチャンポン?
 この店は、就職してから1~2年かよってたところか。実生活では、その後の主戦場は赤提灯に流れて行った。
 酒はワンカップが二つきり店頭にあったが、ウヰスキーのポケット壜(まさに実生活そのまま)は無し。別の店で買おうと思って、売っているところがなくて、そのまま帰宅。悪友と別れたかは知らん。
 この家は、生まれたときから小学校3年まで住んでたところらしい。ときおり、夢に出てくる。間取りとかは、いずれそのうち。
 なぜか、家にも呑み残しのワンカップがひとつとふたつ。たしか、これを飲んでからポケット壜を買いに出た。


2019/05/26 この手の夢は初見
 どうやって連絡をつけたのか。まさか昭和テイストで雑誌の文通コーナーか。
 待ち合わせ場所へ行ってみると、紙飛行機大先輩(現在はF/F主体)を貧相に凶悪にしたような小柄な男が
  G機器応相談
   γ????
   xxxxx この2行、「ガンマ」以外はアルファベット小文字
 「もしかして△▽さん?」尋ねながら
 「あ、こりゃ[無い]な」と、すでに思ってる。そのくせ「G機器とは考えましたね」なんて、持ち上げたり。
  ※これが、デューク東郷サンピンだったら……夢が崩壊するか。
 とりあえず食事でも。あれこれ迷うのは面倒だから、最初の店にはいろうと。
 ふと見ると、近くの十字路の一角に(現実世界でも見覚えのあるうような)肉屋があって、生肉を混ぜ込んだおにぎりをラップで包んで置いてる。
 「これ、このまま食べられるの?」
 家で焼くんだそうだが、製造後30分以上経っているので、廃棄する/売れないと。
 あるいてると、「それ切ってくれ」ウォークマンの音がダダ漏れしてた。
 「どうせ、あちこちでBGMとか鳴ってるのに?」
 「そういうのも、嫌いなんだ」
 しばらく歩いて、(広電宇品線のどん詰まりに宇品の海岸線をミックスした?)電車道の向こうに、相手の男がはいってく。
 男はチーズカレーラーメンを食して中座。店のお姉ちゃんに聞いて、こっちはチーズカレーライス。
 食ってると、背中を押された。でかいのが真後ろに。
 うざいので、右横へ移動。したら、そのデカ男が座っていた椅子に手を置いて、なにか尋ねる。
 「あんたが邪魔で席を移ったんだ」
 あっちは、この椅子を借りてよいかと尋ねたらしく、返事をOKと解釈して。
 空いてる椅子を2脚とも取り込んで。2人用テーブルをふたつ合わせた(のに、椅子はふたつだけ)のをバラして、分捕った椅子を付け加えて。相手が何人連れだったかは忘れたか未定義。
 不愉快になったので、さっさと食べて出る。待ち合わせのあいては、羊羹を三倍くらい分厚くした白いパッケージをふたつ(文字色は、赤と青で異なってる)手に持って、壁際のなんらかの機器にセットしようとしていたが、「もう帰る」で、諦めた。
 店を出て、モスグリーンの電車(たぶん連接だが、鼻面は古風)に乗って……たぶん、そのまま帰った?
 肉おにぎりは、鮮やかなピンクと白。
 この『廃棄する』は、ナントカキッチンという店での経験。レジを打ってる女の子が、これは賞味期限(時刻)を過ぎてるので、すぐに作り直します。てか、をい。店頭で別のを持って来いよ。
「それ、どうするの」
「ですから、作り直します」
「じゃなくて。廃棄するの? (チャーハンにするとか)リサイクルするの?」
「捨てるのなら、売ってよ。食べ物をすてるなんて、アフリカで飢えてる子供たちに申しわけないでしょ。すこしくらい期限オーバーしてても大丈夫。まんいち食中毒とかなっても、自己責任だから」
 押し問答で買い上げたのが、夢に出てきたんでしょうね。
 しかし。待ち合わせにケイタイ使わないなんて。
 拙の夢世界の基本はバブル以前の昭和でしょうかしら。
 でも。なんで女の子(せめてオバチャン)と待ち合せなかったんだろ。


2019/05/14
 なんで、息子が「白菜漬物チャーハン」をリクエストするかな。
 たしか、鮭フレークか「うるか」あたりも入れようとした――ところで、目が覚めて。作ってはいません。
 現実世界との関連は、まあ、わかってますけど。

乙女向け同人・シチュエーションCD・乙女ゲームのダウンロードなら「DLsite がるまに」
2019/15/12
 大長編でした。
 ※パート1
 故郷での同窓会(リアル予定あり)へ行くために新幹線の切符を買おうとすると、有人窓口無し。券売機は、なぜか5千円札とその他紙幣の投入口に分かれていて、どっちも紙幣を受け付けない。そうこうするうちに到着予定時刻から逆算して、間に合いそうになくなって、自由席券なら別の窓口で買えるということで、その「建物」に案内されると、客車1両内の窓際に、北海道の北端から九州の南端までを(各線の区別なく)一本にならべた(いや、裏日本と表日本でループになってたか?)ジオラマ風のボタンがあって(金属の半円球と、主要駅近辺の観光名所のシンボル)、宮島の鳥居の傍のボタンを押すと、広島ではなく隣の小さな駅だったり。
 ※パート2
 雑魚寝の宿舎(これは、大昔の少年団の大会経験(後注)が混入)で支度をしてるところに勤務先から連絡があって、23日には出て来れるかと尋ねられ(これは、5/11に休日出勤しなければ締切に間に合いそうにないと思っていたら、締切はデッドラインでないと言われて休んだことと関係ありそう)、夢でおなじみのローカル新幹線に乗った。
 ※付録
 駅へ行くときだったか、大型の黒塗りタクシーに素通りされて、その後に来たオープンカーのタクシーに乗った。現実にはオープンカーに乗ったことはないんですけどね。
 しかし、あれですね。オープンカーに乗った経験はないのに。
 ※後注
 この少年団は、指導者がボーイスカウトのようなきちんとした研修は受けておらず(推測)海軍経験者が多かったので、当時でもいささかアナクロなところがありました。
 いちばん記憶に残っているのは、特訓で融資が集合したとき、高校生以上である「上級班長」が、中学1年だったか2年だったかの少女団員とふたりして、物置小屋ぽいところから姿を現わしたことです。少女のほうは、なんかいつもと違う雰囲気を漂わせていました。
 こういった経験を1000%増幅して、現在では「非常識」な当時の「常識」を絡めて。
 そのうち書くつもりの『昭和少女暗黒史(仮題)』シリーズのひとつとして構想中です。

 夢でおなじみのローカル新幹線
 田舎の駅(昭和後期の南海高野線狭山駅)をベースにして、複々線になっていて、短い編成の新幹線が数時間に1本停車するという。新幹線路は北西に延びていて(反対側は知らん)裏日本を経由して岡山のあたりで山陽本線と並走あるいは乗り入れ。この新幹線に乗る切符の購入でジタバタったり、乗り遅れて夜行列車(穴黒ですね。あっ……健全なブログにふさわしくないギャグを思いついた)がどうこう。在来線路には極彩色のディーゼル(機関車に非ず)列車も来て、これがどうこうは、別の場所での別のゆめだっけ?


2019/04/05
 楽天koubouで『13分編』が1冊売れた。『非国民の烙印』と『強制入院マゾ馴致』は前後編に分けてあるので、登録時にタイトルを間違えたかと調べ始めて――目が覚めた。
 なんじゃ、こりゃ?
 『いじめられっ娘二重唱』を4分割しようと考えた影響か。ゴルゴ13は関係あるのか?

PCゲーム、PCソフトのダウンロードショップ - DLsite Softコミック、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic乙女向け同人・シチュエーションCD・乙女ゲームのダウンロードなら「DLsite がるまに」同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

2019/03/17
 わりとリアルでパートカラーな新しい夢を見ました。
 若い読者はご存じないかもなので「パートカラー」の解説。
 まだカラー映画がモノクロよりずっとコスト高だったころ。昭和40年代の前半位まででしょうか。ほぼ半世紀前ですなあ。経費をかけられない三流エロ映画はモノクロでしたが、濡れ場だけはカラーにしていました。これがパートカラー。
 拙の夢は、ちょっと意味合いが違って。夢って全体にモノクロというか色彩を意識しないでしょ。でも昨夜の夢は、はっきりと「色つき」の場面がありました。総天然色(死語)ではなく、淡い色彩でしたが。
 その内容をご紹介。ていうか、備忘録。忘備録はマチガイですが、メクジラを立てるほどじゃないです。メカジキくらい?
 ニチホンゴ講座は38万光年で、本題。
 「広島の水利は我ら[三好衆]が支えてきたんじゃ」という登場人物(江戸時代の百姓みたいな印象だが、映像の記憶はない)のセリフとともに、トンネルの中。
 次のシーンでは幅2mほどのトンネルに腰まで水が満ちていて。増水したら溺れ死ぬなと思いつつ、長いトンネルを進んで。
 子供用プールくらいの面積で、四方を土肌に囲まれた空間に出ました。薄茶色(色付のシーンです)の水が満ちていて。その先にもトンネルが続いている。
 ここで、おしまい。
 「トンネルは女性器の象徴」だとか、「そこに半分水が満ちるということは」とか、「いったんトンネルが終わって、また続くのは」とか、風呂糸さんとか遊具さんに訊ねたら、あれこれ解説してくれそうですね。
 でも、そのお話ではなく。冒頭に書いた「新しい夢」ではない夢のお話です。
 皆様はどうか知りませんが、拙は何度も見ている「定番の夢」というのがあります。
20070611_273919.jpg1:RPG『サンサーラ・ナーガ』に出てくる地名でローカ・アローカというのがあります。なんでも由緒正しい元ネタがあるそうですが、「無かろうか有ろうか」に聞こえますが。この夢を見るようになったのは、RPGを遊んで以後です。
 戦いに疲れ果てた数人の美少女が樹木に変身して佇んで(生えて)いる川辺に沿って、たぶん船で遡行していくと、少女たちの透き通った悲しい歌声が「ローカアローカ」と聞こえてくるという、それだけの夢。
 風呂井戸さんだと、やはり水(川)がウンヌンになりそうです。
2:草に覆われた湿地帯の中にぽつんと建つ小屋を見下ろしながら、土手の上の一本道を自転車で走っていく。
3:タクシーに乗ったけど、運チャンがまともな道を走らず、断崖絶壁の道を疾駆したりダムに突っ込んだりするという……これも、水が出てきました。
4:ふたつ前の勤務先の最初の勤務地の最寄駅だった、南海高野線の狭山駅。駅にはいって、高架通路を通って、帰宅とは反対方向へ向かう電車のホームに降りたり。でも電車には乗らない。駅の手前で折れて細い坂道を歩いて登ったり。
 なんなんでしょうね、これ。この会社への未練もケレンもないんですけど。
5:築ン十年の広い家に引っ越したけど、家族で使うのは一部だけで、奥には荒れ果てた部屋がずっと残っている。
 この家の土間の様子は、幼いころに祖母に連れられて何度か行ったことのある親戚の家に似ています。
6:夢の中で、さらに引っ越して。会社勤めではない何かからの帰路に、わざわざ遠回り(堺東経由住吉行き)のチンチン電車に乗って、これも何度も夢で来ている駅で降りるとか。自分が乗ってる電車が遠くから近づいてくるのを電停で眺めているという、夢ならではのシーンもあります。
 単線のターミナル駅で、金網で仕切られた狭い通路を歩いてるところとか。これは、広島電鉄横川駅の今世紀初頭あたりの記憶が元ネタかも。

 ベンゼン環は、六匹の猿が輪になって両手を隣とつないだり離したりしているという夢がきっかけで発見(それとも解明?)されたそうですが。
 今のところ、濠門クンの作品の元ネタになった夢はありません。
 こうやって備忘録など書いておけば熟成するかもと、ふと思っただけです。
 とはいえ、今はまだネタに詰まっていません。
 執筆中の『いじめられっ娘二重唱』800枚予定の後は『AVO三穴拷貫~今夜はハードリョナ?』300枚。特高女学生拷問『赤い本と白い百合』400枚。SMツアー『寒中座禅(転がし)修行』150枚と『裸族の性人儀式』200枚が、構想完了詳細プロット待ちですし。SMツアーは、この二つの前に『海女と鮑と褌と』150枚、『ミックス・リョナファイト』150枚が、これはプロット苦戦中。
 全部書き終えるのは、早くても1年以上先でしょうが。まあ、ネタを仕込んでおくに越したことはありません。
 もちろん、夢に頼らずに漠然と妄想/構想しているネタも若干はありますが。それは、いずれ[硬式]ブログのほうで公開するかもです。

 この記事は、新しく夢を見たとか、過去の夢を思い出したとかするたびに、書き足してゆくつもりです。


DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation



この記事へのコメント