言葉の使い分け(1)



51Qarrpp4RL._SX298_BO1,204,203,200_.jpg とっくに通読している
をときどき摘まみ読みしている。
 このなかで「傀儡子で武士とは当節珍しいことだな」という文章があった。
 別の章では「当代の武士に忠義の観念がないのと同様である」という文章もある。
 (下線はブログ執筆者)
 一般的に、「当時」という言葉もある。
 さて、どう違うのであろうか。などと考え込まずとも、拙は(多分)正しく使い分けています。感覚です。扇子です。団扇です。
 いや、まあ……
 まず「当時」。これは、令和から昭和を振り返って「当時は毛が見えなければ猥褻でなかった」とかいうふうに過去を振り返る意味を内包しています。
 対して「当節」は、「当節では、猥褻云々どころか、自動車ポルノなどと摘発される」と、現在を語ります。念のためにいえば、物語の部隊が大隊なら……物語の舞台が大正なら、大正が対象です。
 さて「当代」。これは濠門長恭クンは時代劇でしか使いません。ニュアンスとしては「当節」です。小説を書いていて使いたくなったらネット検索しますが、今はしません。

 こういった、似ている言葉の使い分けは、間違ったら馬鹿にされるものがあります。「鞭」は紐の外延です。「笞」は棒の外延です。ただし、『乗馬鞭』と表記するのが一般的です例外です。こういうことに無知だと、りっぱなエスエム小説は書けません。「亀甲縛り」と「菱縄縛り」も同様です。
 脱線まではしなくても分岐しかけました。

 「取る/執る」の使い分けも難しいです。「付く/着く」も同じ。濠門長恭クンも、この辺りは脳みます。心(感覚)でも間隔が取れません。
 別の言葉(主として漢字熟語)に言い換えたとき、どちらの字を使うかで判断すればおおむね間違えませんが、「付着」なんて例もあります。
 こういった言葉の使い分けが気にならないくらい「読ませる」話が書ければ、それに越したことはないんですけどねえ。


にじよめ - 二元美少女専門ブラウザゲーム&ソーシャルゲーム
posted by 晴鬼 at 14:14Comment(0)小説

もいっちょ替え歌

にじよめ - 二元美少女専門ブラウザゲーム&ソーシャルゲーム

誤用笑のみ義理に流行っていたやつ。

あかりをつけましょ、100ワット。
お花をあげましょ、若乃花 ←注:初代です。
五人囃子のロカビリー。
美智子とならんだ皇太子♪


ただ、それだけ。

616892.jpg


ひとつ出たホイ♪



 有名な歌ですね。ぬわんと、ヨツベでも動画が有り〼。

 ひとつ出たホイのよさほいのホイ♪
  ひとり娘とやるときにゃ、親の許しを得にゃならぬ。ホイホイ。

 あ、ちっともエッチな話ぢゃないですよ?
 H大学(Hじゃん!?)工学部機械工学科熱力学研究室(千葉教授)で流行っていたのに、こんな歌があります。
  やりたいな。やりたいな。女学院のオネーチャンと(ひと呼吸おいて)勉強やりたいな♪
 まじめなのです。話を戻します。

 ふたつ出たホイのよさほいのホイ♪
  ふたり娘とやるときにゃ、姉のほうからせにゃならぬ。ホイホイ。

 この後は、いろいろバリアントです。拙の記憶している歌詞は。

 みっつ出たホイのよさほいのホイ♪ 
  みにくい娘とやるときにゃ、ハンカチかぶせてせにゃならぬ。ホイホイ。

o0750099614396475450.jpg
 この後は、うろ覚えとド忘れ。
 4:横町の娘……だっけ?
 5:いつもの女とやるときにゃ(なんだっけ?)
 6:昔の女とやるときにゃ、思い出しだしせいにゃならぬ。
 7:質屋の娘とやるときにや、入れたり出したりせにゃならぬ。
 8:八百屋の娘とやるときにゃ、大根葉で拭き拭きせにゃならぬ。
 9:???

10:とおといお方とやるときにゃ、直立不動でせにゃならぬ。
 画像は下記から拝借しました。

 このあとは、ネット検索でもあまり引っ掛かりませんが。

11:忘れました。サッカーでないことは確かです。
12:十二単とやるときにゃ、掻き分け掻き分けせにゃならぬ。
13:巡査の娘とやるときにゃ、手錠覚悟でせにゃならぬ。←SMじゃん?!
14:吉永小百合とやるときにゃ、
    (原曲のメロディで)きたーかぜ吹き抜く、さーむい夜も
    (元に戻って)   せにゃならぬ。ホイホイ♪

 で、ここでパンカイしてお開くわけです。
 まあ。昭和のある時期の記録ということです。


にじよめ - 二元美少女専門ブラウザゲーム&ソーシャルゲーム

WORD講座(文字の回転)

 おもに縦書きで遭遇するイラマチオイラです。
 半角文字が横倒しになるのは御存知でしょうが。ギリシャ文字も全角のくせして横倒れます。
 「8の字形」は、逆に倒れてくれたほうがブラジャーとか乳枷の形容に便利ですが、そこまでの贅沢は言いません。
 問題がギロチン磔架と、穴を明けないクリ(に限らない!)ピアスです。π[パイ]、Ω[オメガ]これは、どうしても倒したくないです。パイについては突兀たる「兀」で代用できますが、中世西洋にはふさわしくない。というのが、拙の文字感覚。
 ネットで検索しても、テキストボックスを使えとか、シチメンドウクサイ方法ばかり。だいち、PDFとかEPUBに流し込んだときにどうなるか。
 で。とある事情で(白々しい)『ミスリルの悲劇』を縦書きにした原稿を校正してると、「Ω」が天を衝く怒張直立してるじゃありませんか。やり方を忘れてるんですね。もっかい検索してみると、一発で出ました。
 ある程度の見当をつけて検討するとそんなに健闘しなくても目的を達成できるんですね。拳闘/剣闘/賢答/献灯/遣唐使その他までは手が回りませんでした。
 猿轡(ギャグ)は、さておき。
 答えは[縦中横]でした。縦書きで「?!」とかを1マスに収めるときに便利ですが、このときに文字が寝ますというか起きます。この文脈では反対語が同じ意味を持ちます。
縦中横.png
 青線部分を選択して、[縦中横]です。赤枠のようになります。1文字でも指定できるのがミソでした。
posted by 晴鬼 at 08:14Comment(0)小説

ちっパイは性交のもっとおお

 まるきり、記事の内容と関係のないタイトルです。

 この際、御仏蘭西に限らず、4年に一度しか締切の無い(わけではないでしょうけど)コンテストにもぶっ込んでみようかと書いている『公女両辱』ですが、方向性が間違っていると気づきました。この作品は筆者の(ヒロインの虐め方の)限界を超えようという目的で書き始めたものです。本格リョナとはいかないまでも、半永久的なダメージを与えることも辞さない。
 で、ストーリイ性とか『仕掛』とかが乏しい。狙っている的と方向性が合っていません。

 これまでの作品の中で、SMではなくエンタメで本格的なのは(表現をソフトにすれば、R18指定のない商業出版で通用する)、ツラツラ考えるに『悲剣肌風』と『ミスリルの悲劇』でしょうか。『海女翔けるとき』『火竜と翔けたアクメの空』あたりも、まあ、そうですけど。
 募集先に問い合わせたら、電子出版してても構わない。選に入って出版の運びとなったら、そのときに応相談との太っ腹な回答をいただきました。拙の腹よりも太い?
 というわけで。ミス・リールとかリールに糸の絡まりとかでなく。
tpc3544-main.jpg
『ミスリルの悲劇』+『ミスリルの虚妄』
 本来は、これで1本なのを、先に『悲劇』だけ出して、後追いで『虚妄』を書いたという経緯がありますので。
 2本合体で『ミスリルの悲劇』として、各々は1作品の中の「公国編」と「王国編」にしちゃえ。
 ちなみに、この冒頭に『聖巫女強制絶頂』を加えると、2020年2月リリースの(熱帯雨林で強制的に自主廃棄させられた、恨み骨髄は全作品共通の、おのれ、シャア少佐!)『ミスリル・サーガ』になりますが、これは「その手の読者」には受けるでしょうが、ストーリイの流れを妨げるので、カット。
 2月中旬までに、再校訂します。伏字無し。ただし、年齢の明示は大正にせず、筆圧ではなくて腕力で暗示する方向でいきます。
 いけたら、30万円GETなら。熱帯雨林さんに感謝感激火炎瓶です。
 個人出版ならポルノ、商業出版なら全年齢ってか?
 恥丘でいちばんエロ小説個人出版にやさしくない、グローバル脱税契約社員殺人企業の鼻をあかしてやりたいな、やりたいな。女学院のおねーちゃんと、勉強やりたいな。特定年代特定地域の人しかわからないギャグです猿轡では有馬温泉草津の湯別府湯布院指宿城崎にて。ひさしぶりにフルバージョンでした。

posted by 晴鬼 at 22:03Comment(0)日記

ぐるぐるぐる

にじよめ - 二元美少女専門ブラウザゲーム&ソーシャルゲーム

いやはや、忙しい忙しい。
正月三が日、こんな感じです。

新作『公女両辱』執筆
フリーセル連勝記録挑戦
SM『未通海女哭虐』校訂
フリーセル連勝記録挑戦
SF短編集校訂
フリーセル連勝記録挑戦
ぐるぐる.png
 だーかーらー。フリーセルが時間の無駄だっちゅうの。
 それでも、1月3日午後1時現在で新作18800文字/原稿用紙換算62枚。個人的感想としては、せめて90枚(日産30枚)はいきたかったけどなあ。『未通海女』は5月まで余裕があるし、『SF短編集』いつだっていいんだし。
 でも、まあ気分転換だしなあ。
 ともかく、『公女両辱』は校訂を含めて2月末(以前)までに仕上げましょう。


posted by 晴鬼 at 13:46Comment(0)日記

禍転じてオクトパス

人生万事サイコロと馬
人間至る所青山洋服店有り

これは芸術であって、エロでもポルノでも有馬温泉お医者様でも治しゃせぬ♪
t02200307_0490068310393951314.jpg金$でSMX工房閉店だからこそSFX工房開店で。
ワープロ以前の手書き原稿の同人誌をOCRしてます。
「ぽくは」→「ぼくは」
「収東」→「収束」
ふつうの誤字脱字チェックと趣の違うベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番で、結局は全文読み直し。
油断が石油禁輸です。
で、プロセス百段飛ばしで、若き頃の文体が甦ったりして。

※しかし。じきに別の――もっと軽い足音が、牢獄の扉を開いた。

※天井から壁の隅へ引っ張られていた鎖が、部屋の中央に垂らされた。鎖があることには気づいていたが、それがどう使われるかなんて、リディアーヌは気にもしていなかった。しかし、その鎖が手枷につながれて――滑車で折り返した一端が手繰られるに連れて腕が吊り上げられていくと、控えめにいっても無関心ではいられなくなった。

こういう文章は、最近は書いていませんでした。
足音が扉を開けるという暗喩とか。
「滑車」からどんなふうに鎖がたれていたとか事前に細密描写をしていました。

つまり。文字数がガクンと減ってきました。
え?
もちろん、Hシーンはネチネチ餅餅雑煮ですよ。健全なブログ(うぷぷぷぷ)ですから引用しませんけど。

これで文章が引き締まって、アレがコレすれば(エロらしさとか構成とかは、マグニチュード9の磁心があります)、それで渡仏できれば。熱帯雨林さん蟻が十ならムカデは千年です。
なにかモンクかビショップかあるか? 紺店壺利子恥夢?

ともかく。
なんか「総決算」ぽい気分になってます。
もちろん。「恥丘か。なにもかも懐かしい」ではないですよ、多分……
現在の濠門長恭クンが初心に立ち返って、大河長編病から本復して。
ドワアな作品をモノリス。
隆慶一郎じゃあねえよ。植木金矢だよッ!


posted by 晴鬼 at 19:33Comment(0)小説