同人交流会

後日談@2019/01/21
狭い密室で60人からの男女がくんずほぐれつ。感染のリスクが桁違いです。
しかも、帰りにJR人身事故で駅の外におっ放り出されて寒風の中、TAXI待ち15分間。同方面に向かう30娘(かなあ?)3人を一緒に乗せました(きゃああ、H!)。
昨日は37.8℃で、拙は定例イベントの如く風邪を引くので、去年のは済ませましたが、振り聴を引き戻したかなと。
でも、今日は勤務中に38.7℃。頭痛もオカンも喉の痛みもないけど、矢場耶馬矢羽。受付終了直前に医院に駆け込みました。
診察待ちで体温計ったら39.2℃!。ヤ、ヤバヤバ、ヤバ~♪。
A型ビンゴ!
包茎伝染病(うああああ! 怖いよ!!)なので、今週いっぱいは出勤停止です。
人間万事サンコロ(マルエーともいう。賽子の誤変換ではないということに漱石沈流)と競馬。30枚/日×6日=180枚、Write & Fly。すでに100枚ばかり書いてますから、インフル明けにはオーラススパートですね。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsitePCゲーム、PCソフトのダウンロードショップ - DLsite Softコミック、漫画、コミックのダウンロードショップ - ComicBL同人・ボーイズラブ・BLマンガのダウンロードなら「DLsite がるまに」Doujin manga and game download shop - DLsite English
 まったく、何をトチ狂ったんだか。
 FANZA(旧DMM.R18)の同人交流会@大阪に行ってきました。
 予測通り、57名の参加者の中で、最年長最低収入でした。あ、イベントの企画会社で同年配の方をお見受けしましたし、TwitterやPIXIVで発表はしてるけど有料アイテムは出してないって御仁も2~3人はいらっしゃいましたけどね。

名刺.jpg

 いただいた名刺の一部です。皆さん、厚い光沢紙に、どうみても印刷所で刷ったような本格名刺。プリンター用マット紙でお茶を濁してた拙としては――まあ、身の丈に合ってるんじゃないでしょうか。
 名刺を晒された各サークル様:不都合あればメルアドにモザイク施すなり完全削除なりしますので、ご一報ください。

 左の3グループのうち、『ふらいんぐパンジャンドラム(武藤FP)』は、就職が思うに任せず「ゲーム制作で飯を食えるようになる!」と一念発起されて、見事に目標達成された御仁の主催です。今では外注に金を掛けても大丈夫だそうです。
 『KsーSOFT(やっぴい)』と『雷神会(はるきゲにあ)』には、「その節はお世話になりました」と御挨拶。もちろん、初対面ですけど。つまり、そういう節です。
 これは参加者名簿をもらったときに分かってたことですが。イラストに文字を貼り込んだノベルをメインにしているサークルさんはいくつかありましたが、まったくの文字だけというのは、SMX工房だけでした。
 ゲームとかイラストがメインだと、プラットフォームはDLsiteとFANZAおよび紙媒体では「とらのあな」やコミケになるわけで、KINDLEに出しているサークルは(話した範囲では)有りませんでした。

 自己紹介では『1/20のプロ作家』と倒壊しました。
 電子出版点数(600枚もあれば100枚もある)でなく、400KENPC(拙の文章密度だと、原稿用紙450枚前後)を文庫本1冊総統とすると、20冊少将になります。DLS,FANZA,その他にKENPCの換算を含めて、大雑把に3千冊が売れてます。3千冊は、商業出版の最低採算ラインです。20冊出して1冊分ですから、1/20というわけです。その100枚の作品も1冊の売り上げにカウントしてるとか、文庫本のラインは1万冊とか、それは言いっこなしで。もっとも、リアル書籍の印税は10%程度なのに電子出版のロイヤリティはDLSで50%、KINDLEで70%ですから、リアル書籍の1/2に価格設定しても、リアル書籍より率がいいです。
 話が虚数軸へそれていますね。

 交流会なんて、会社勤め関係でも出たことはなく、FAN活動としてもSF大会くらいでしたから、まるきり勝手がわかりませんでした。
 ま、何事も経験です。
SKE48 LIVE!! ON DEMAND

posted by 晴鬼 at 20:20Comment(0)日記