わあるどわいども狭いものです!?

 ブログとかHPとかのリンクをたどるうちに、「金井画報ホームページ」というサイトに漂着しました。
 以前に「SMスナイパー」で活躍されていた絵師さんだそうですが。イラストを見ていって、驚きましたです。
 この方、すくなくとも一部のイラストに関しては、写真などの原画を元ネタにしています。濠門長恭クンとこの藤間慎三画伯が丁稚揚げているBF(CG以前)とクリソツがありました。
 まあ。椋暘児御大も写真を元ネタにしているのがかなりあります。この手法は、意外と広く使われているのでしょう。藤間慎三画伯のは、当人しか使っていない手法ですが。

金井精顕さんのイラスト/元ネタ/藤間慎三BF

『もうしません』//『縄と鞭の体育補習』
同じネタ1.jpg




『I-めぐみ』より //『突撃! 戦車娘』
中央の画像はフォトコラですから、金子さんは元元ネタを使ったかもしれません。
同じネタ2.jpg





左と右とで、出来栄えがワハハハハハハハなのは、さておき。
1点だけならともかく、2点もとなると。運命の出会いとしか考えられませんなんてとこまでは考えませんが。
とりあえず、[硬式]ブログの相互リンクをお願いしておきました。

posted by 晴鬼 at 07:10Comment(0)日記

もはや、何が何だか??!……

 ひょうたん島から駒ケ岳。
 ナニがナニしてナンとやら。
 うっかり発売日指定をせずに8,9月リリース予定の「姪奴と甥奴」前後編を早漏しちゃい候。
 KINDLE、この2日(厳密には26時間)で各4冊、単体ご購入ありましたまうえまよこ。
売れ売れ.png
 Unlimitedでも、若干。
 スタートダッシュは、「初心妻志願奴隷」以上です。どないなっとるんじゃ。まさか メイド=姪奴 なんてダジャレが購買意欲じゃないで笑止千万。表紙絵がイケてる? まさかです。
 なんてホクホクッてたら、明日以降がJu87急降下爆撃機ったりするかもですが。なんの、Königstiger 意味不明。
 ま、今のうちから欣喜雀躍雀のをどりてえのは、「あんっ……」てだけで、(逝ったな!)なんて3334=槓違い でしょうから。
 1冊2冊の売れた掘れたは芸者のときに言う言葉。とっとと、「Family SM Triangle」進めましょう。

4/25 07時現在でさらに伸びています。
KINDELE:前編5,後編6
DLsite :前編4,後編5
DMM    :前編3,後編3
さすがに、楽天とBOOTHではまだ売れていませんが。
SMX工房としては異例のスタートダッシュです。
北北北北です。ポクポクポクポクチーンなんてなっちゃ、嫌よ?
posted by 晴鬼 at 19:10Comment(0)日記

やっちまった!

被撃墜です.jpg 暴発・早漏というやつです。
 AMAZONに登録中「予約登録&日付指定」をしなかったものだから『姪奴と甥奴』前後編とも即日発売になっちゃいました。
 ので、DLsiteとDMMに予約解除&即日発売開始の手続き。BOOTHでも発売開始、楽天にも登録しました。
 詳細は[硬式]ブログにてお読みください。同じような内容ですが、表紙絵と商品への直リンクが貼ってあります。

 おや? KINDELで前編が2、後編も1売れました。

 8,9月発売の作品が無くなりました。大急ぎで『Family SM Triangle』を仕上げなければなりません。

注記:小説の場合は「丁稚揚げ」なぞ致しませんです。
0:書いて
1:校訂して
2:DLsite版として伏字&枚数削減(誤字脱字はKINDLE版も修正)
3:KINDLE版を増補方向で校訂
と、3回のチェックをしています。「大番頭揚げ」でしょうかしら。

 しかし、この画像。なんの関連があるんだろ?
 前の記事を承けてことですけど。ま、心理描写ってことで。
posted by 晴鬼 at 04:21Comment(0)日記

全機発艦!

 これまでは新刊発売の2週間前とかに予告を始めていたのですが、たとえばDLsiteで予告まとめページを見ると、2018年8月発売予定なんて作品はわずかしか掲載されてないんですね。したがって「2018年8月」のページさえ開いてくれれば、1ページ目の「上旬」にはわずか7本で、そのうちの1本が「姪奴と甥奴(前編)」なのです。
 KINDLEにしても、予告作品はずっと掲載されますから。
 早いにこしたことはない! と考えました。
 ので、2018年11月上旬発売予定の作品まで一挙登録申請。KINDLEはDLsiteの半月前リリースです。
All Fire.jpg
画像は映画「TORA! TORA! TORA!」20世紀FOX(1970年)より拝借

 これで、完成原稿の残りは「女囚双虐」だけです。12月発売予定なので、欲目が出たりして。フランス書院文庫の官能大賞は、直近が5月末締め切りで、2次予選発表が11月中です。これに「落ちたこと」を確認してから電子出版にまわそうか、などと。
※時代劇ですから、フランスとは「傾向と対策」が違います。でも、出来が秀逸至極なので……

 各予告編が登録され次第、[硬式]ブログの本棚にリンクを貼ります。てか、「姪奴と甥奴」は貼ってます。
 右のリンク欄から、是非一度はおいでやす(18歳以上の人だけですよと、効力も抗力もゼロの呪文を唱えておきます)。

このバナーは「姪奴と甥奴(前編)」への直リンクです。
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
posted by 晴鬼 at 07:21Comment(0)日記

リハビリ紙飛行機

 経年劣化による腰の蝶番の炎症とか、こけて受け身(?)で肩をいためたとか。魚雷1発で3千トンの浸水みたいな状況になりまして。紙飛行機を飛ばせば、それなりに全身運動になるのではないかと、8年ぶりくらいに、万博公園に出撃。

 折良く、「万博紙飛行機を飛ばす会」の月例会。

 折悪しく東の広場(馬鹿広い)はLOHASなんたらのイベントでふさがっていて、狭い西の広場で飛ばしました。

 でも、飛びすぎる機種はペケになってスカイカブ縛りです。ううむ、残念。1秒差でドンケツでした。ハンドランチも「すごく飛ぶ大型自作機」でなくスカイカブなので、参加したのですが。一発で腰に来てリタイヤ。

 でも、折り紙飛行機のゴムカタパルトで難渋していた若いパパに、しゃしゃり出てコーチ。いちおう、サマになりました。ゴッド(八百万の紙の末席)ハンド健在なり。

051202I_カブ4シンナー落とし.JPG

 これは、「飛ばさなかったほう」のスカイカブです。2005年の「愛・地球博覧会」記念のスペシャルエディションです。協賛がすごいでしょ。当時は、まだまだ景気が良かったのです。紙飛行機全国大会(ジャパンカップ≠お馬さん)の各種目の優勝者はアメリカのスミソニアン航空博物館に無料ご招待とかでした。

 それはさておき。

 拙は新規製作はせずに、現在ある200ほどの紙飛行機を順次消耗していく予定です。

 本格復帰は、たぶん4年後ですね。
posted by 晴鬼 at 18:52Comment(0)日記

認められた? 睨まれた?

 最近、KINDLEのチェックが頻繁に入っているようです。

 とくに提出後の更新はしていないので、本来なら「更新順」=「提出順」となります。
並び方.png
 左が「提出日」順で、右が「更新日」順です。
 つまり、KINDLEの検閲が入った順です。
 すくなくとも昨年までは、こんなに頻繁に勝手に並び順が変わってはいませんでした。ので、考えられることは。
1:こやつ、どうも怪しい。JS妊娠とか書いてねえだろうな? 他サイトとダブってるくせに「独占販売」騙ってねえだろうな?
2:ほう、売れてるじゃないの。ちょとチェックしてみっか。
 どちらかですね。チェックされて「アウチ!」が無いんだから、1:ならE±(いーかげん)にチェック間遠になるはず。
 てことは、この程度(月商2諭吉逝く烏賊無い)で、有象無象の中では売れてる範疇?

 ともかく。今後もちゃんと、300枚あたり20枚くらいの水増し増補改訂版をUPしていきませう。

posted by 晴鬼 at 18:26Comment(0)日記

売れ行き絶不調

悲剣クッキング.jpg DLsiteもDMMも、今月は数冊ずつしか売れていません。KINDLEは、無料キャンペーンの効果は菜寝具ですが水平飛行は維持しています。月頭は、ゴールデンウィークキャンペーン待ちかなと楽観視ていたら、キャンペーンが始まってもピクリン酸です。
 もしかして。コンスタントに新刊をリリースしていかなければ没落園という仮定が正しくて、尚且、新刊の「悲剣肌風」が読者のお口に合わなかったのでしょうか。
 KINDLEでは拙の商品中ベスト5だというのに。読者層が違うということでしょうか。
 ともあれ。「縦書きのほうが売れる」という仮説はFALSEだと証明されました(かも)。
 実は、今後にもザイールにも不安要素があります。「非国民の烙淫」「姪奴と甥奴」「強制入院マゾ馴致」それもこれも600枚規模ですので、前後編に分けて、月刊リリースです。1冊ずつは324円(DLsite売価)でも、ひとまとまりの作品としては648円です。DMMにいたっては800円です。KINDLEなら読み放題もあるし、購入でも500円とお得です。
 実は、「非国民の烙淫」前後編は、KINDLEで各1冊の予約注文がはいっています。そこから先は予約公開もしていないので、公開するともしかする鴨葱。
 さらに、PLOT集(5)には、なんと3冊も予約がはいっていますが、これはまあ、売価が100円でロイヤリティが35%ですから、鷹が痴れて居〼。
 今年にはいってから、実に1600枚も書いてきて、息切れ気味のところに、この悲報で、すっかり落ち込んでいます。
 腰痛は出るわ、転んで肩を捻るわ、経済的にもヤバイわ。
(電子出版収入なんざ、Out of Abacus)
 Dark Sideにおちこんだからといって、Light Sabre なんざ振り回したく有馬温泉草津の湯熱海に別府におたんこ那須温泉。

PCゲーム、PCソフトのダウンロードショップ - DLsite Soft

続きを読む

posted by 晴鬼 at 07:42Comment(0)日記

無料キャンペーン第2弾+番外編

 戦力は集中投入が効果的なので。
 GWKINDLEKTC祭を開催します。
 キルタイムコミュニケーション社から出した3作品をゴールデンウィーク期間中に順次KINDL無料キャンペーンに出します。
 詳細は、右欄のSMX工房[硬式]ブログを参照してください。
 と、これが無料キャンペーン第2弾です。

 そして、番外編は。
Lamina型紙.png
 翼幅が(5°の上反角をつけて)170mm(または、競技規則準拠)になるように印刷してください。
 作り方は解説しません。てか、これを見ただけで分かるレベルでないと、制作・飛行とも難しいでしょう。
 あ、主翼補強は上面です。段差が指で触ってもわからなくなるまで、#400くらいの紙やすりでキャンバーをつけてください。
 三角マークは、機首にかけてのテーパーが始まる場所です。重心位置は主翼後縁です。
 なお。主翼は、こちらが裏面です。翼端のカラーは、地上からの視認性を向上させています。
 ゴムカタパルト競技用ですが、
  50cmゴム(約1.2mm角のAGゴム)で30秒~
           FAIタン(1/16)で+5秒
  デッドエアーでのMAX(60秒)はまったく無理です。
 用紙は、原設計はホワイトウイングス・ケント紙でしたが、現在は入手不可能なので、秤量220Kg程度のものをつかってください。ケンラン・ケント紙が紙飛行機マニアの間で常用されているみたいです。
 青線で描かれた部分は、機首から一直線でカットできます。貼り合わせて乾燥してから、色塗り胴体部分まで切り落とすと簡単です。
 自作している方たちは、機体周りの気流を考慮したカーブで胴体を設計・制作していますが、拙は「ぶきっちょ」です。定規を当ててカッターナイフでスパッとできるように設計しています。
posted by 晴鬼 at 05:36Comment(0)日記

KINDLE 無料キャンペーン終了

 この72時間で140DL(下のグラフの青棒)でした。濠門長恭クンの電子書籍としては空前のDL数ですが。よそ様の無料キャンペーンの記事とか見ると、数千DLですから……アダルト小説というかSM小説の読者層が如何に薄いかわかりますねえ。と、けっして濠門長恭クンの作品がスカタンだなどとは寸毫も考えない能天気です。
 無料キャンペーンが販促効果大なのは、
1:あちこちで(たぶんブロコミでしょう)取り上げてもらえる。
2:AMAZONに書評を書いてくれるユーザーが期待できる。
  ※高評価は売れ行き増大につながるそうです。
3:無料作品を読んで、その作品の出来が良ければ&興味を持ってもらえれば、他の作品も買ってもらえる。
だからだそうです。

 書評がマイナスだったり、1作読んで興味を無くされたりすると……
無料結果1.png ま、グラフのように、KENPCが若干伸びて、赤矢印のとこが有料1DLです。
 KENPCも、これまでの凸凹の範囲ですし。これから1週間くらいは推移を見ないことには効果の有無はわかりません。
 しかし、いちおうあと2回くらいはやらかしてみます。
 「ヒロイン戦記5」と「初期作品単体売り」の1冊と、くらいですかね。
 ほかの「ヒロイン戦記」や「初期作品集」に興味を持ってもらえるかも。
 いっそ、PLOT集まとめてロハという戦略もあります。どうせ1冊34円の実入りだから惜しくはないし。

 ともあれ。あれです。
 ごうもんはようすをみている

posted by 晴鬼 at 17:33Comment(0)日記

緊急告知:KINDLE無料配布キャンペーン

無料配布キャンペーンが販促に効果絶大だそうですので、試してみます。
売上アップするようであれば、随時数冊ずつキャンペーンにかけます。

今回は
期間:4月13日(金)17:00ー16日(日)16:59
商品:無限の幻夢~被虐異世界遍歴の果てに
06a/楽天表紙.jpg


KINDLE端末はなくても、PC用閲覧ソフトをKINDLEで無料DLできます。


この機会に、ぜひどうぞ!

posted by 晴鬼 at 06:00Comment(0)日記